フィジオアクティブ 〜ド・ケルバン病〜|羽村市の接骨院

まろん鍼灸接骨院
  • 各種健康保険
  • 労災保険
  • 自賠責保険(交通事故治療)

お問合せはこちら・予約不要

TEL:042-578-9146
  • 8:00~21:00
  •              
  • 木・日曜休診
  • 駐車場完備

はむらん「三矢会館」停留所より徒歩1分

スタッフブログ

フィジオアクティブ 〜ド・ケルバン病〜

  • スタッフブログ

こんにちは、まろん鍼灸接骨院です。

 

今日はまたまたフィジオアクティブ で効果を上げられる疾患のご紹介です。今回は「ド・ケルバン病」です!

ド・ケルバン病とは簡単にいうと手の親指の腱鞘炎のことです。そもそも腱鞘炎とは、筋肉の端の伸び縮みしない「」と呼ばれる部分と、その腱を包む「腱鞘」と呼ばれる部分が繰り返し擦れることで炎症を起こして腫れてしまったりしている状態のことを言います。

もともと腱鞘は、腱がほかの筋肉や骨などの組織とぶつかり、擦れてしまうことを防いでいる組織なので摩擦が起きにくくなっています。それでも使いすぎにより炎症を起こしてしまうと摩擦係数が高くなり、一度腱鞘炎になるとなかなか治りにくかったり、痛みが治ってきてからも再び痛み出したりと、腱鞘炎はなかなか問題点が多い疾患なのです。

このド・ケルバン病も使いすぎが原因の疾患です。痛みが出ている側の親指を極力使わないことを意識しましょう。

 

ド・ケルバン病は皮膚や腱を抑える伸筋支帯と呼ばれる組織、さらには腱鞘を越えた先で炎症が起きています。今回紹介しているフィジオアクティブ ではそこまで電気が届き、原因となる筋肉を柔らかい状態にしてくれるので摩擦が押さえられ、鎮痛に繋がるのです!

このド・ケルバン病も痛みに悩む患者さんが多い疾患になります。お悩みの方は是非フィジオアクティブ をお試しください!

 

羽村市の整骨院ならまろん鍼灸接骨院

「手技中心の治療」

土曜、日曜、祝日、休日も診療

朝8時〜夜21時まで受付

羽村市双葉町2-1-33

TEL 042-578-9146

HP   http://www.maronshinkyuu.com