2017年インフルエンザワクチン|羽村市の接骨院

まろん鍼灸接骨院
  • 各種健康保険
  • 労災保険
  • 自賠責保険(交通事故治療)

お問合せはこちら・予約不要

TEL:042-578-9146
  • 8:00~21:00
  •              
  • 木・日曜休診
  • 駐車場完備

はむらん「三矢会館」停留所より徒歩1分

スタッフブログ

2017年インフルエンザワクチン

  • スタッフブログ

こんにちは、まろん鍼灸接骨院です。

 

今日は今年のインフルエンザのワクチンについてのお話です。

今月の頭にインフルエンザワクチンの製造量がここ5年間で一番少ないことを厚生労働省が発表したそうです。インフルエンザウイルスには微妙に異なる種類がたくさんあり、今年はどのタイプが流行するのかを世界の流行状況を参考にしながら厚生労働省が予測してその年のワクチンを製造しています。今年は5月に発表していたものが7月に変更になり、製造に戸惑ったため出荷が遅れているそうです。

ですが、ここ5年間で最低と言ってもインフルエンザワクチンの製造数が近年急激に増加していている関係で平成18年や21年と同程度であり、過去の使用量を下回るわけでもないのでそれほど緊迫した状況とは言えないのかもしれません。

厚生労働省からの通達の中で、13歳以上の予防摂取は1回のみにするようにとの呼びかけをしていますが、これも例年と変わりないです。今年はSNSなどでこのニュースをよく見かけますが、あまり不安がる必要はなさそうですね。

ワクチンは簡単に言えば毒性を弱めたウイルスを体内に入れることで耐性をつけ予防しています。なのでこのニュースを見て不安がり、体調が悪いのに接種を急いだりすると弱めたワクチンでも感染してしまうこともありますので注意が必要です。

ちなみに日本国内で毎年消費されているワクチンは2500万本ほどですので、大体国民の5分の1の人が受けていると言うことになります。思ったより受けている人は少ないのかもしれないですね。

 

皆さんワクチンを摂取する人もしない人も、体調に気を配りインフルエンザにかからないように気をつけてくださいね。

 

羽村市の整骨院ならまろん鍼灸接骨院

「手技中心の治療」

土曜、日曜、祝日、休日も診療

朝8時〜夜21時まで受付

羽村市双葉町2-1-33

TEL 042-578-9146

HP   http://www.maronshinkyuu.com