骨でできたネジ?|羽村市の接骨院

まろん鍼灸接骨院
  • 各種健康保険
  • 労災保険
  • 自賠責保険(交通事故治療)

お問合せはこちら・予約不要

TEL:042-578-9146
  • 8:00~21:00
  •              
  • 木・日曜休診
  • 駐車場完備

はむらん「三矢会館」停留所より徒歩1分

スタッフブログ

骨でできたネジ?

  • スタッフブログ

こんにちは、まろん鍼灸接骨院です。

 

「骨ねじ」という気になる言葉が新聞に載っていました。

この「骨ねじ」は骨折の手術などで普通は金属のボルトを用いるところを、代わりに自分の骨を手術中に加工して作ったねじで固定をするという治療法です。

スネなどからピーナッツほどの大きさの骨を取り出し、手術室内にある機械でその場で加工します。

金属のボルトと違い、取り出すための手術も必要なく、自分の骨なので異物反応も起こらないというメリットがあります。

今年までに12人の手術が行われ、合併症による再手術・採取部分の骨折がそれぞれ一例あったそうですが、手術の成功率で言えばほかの治療法と比べても良いとのことです。

 

下の写真は牛の骨で作った見本です。

新しい技術がどんどん出て来ますね!

これから改良を重ねていくことで、手術の成功率も上がりそうです。

 

 

羽村市の整骨院ならまろん鍼灸接骨院

「手技中心の治療」

「交通事故に強い整骨院」

土曜、日曜、祝日、休日も診療

朝8時〜夜21時まで受付