初心者が安全に雪道を運転する方法!コツと注意点は?|羽村市の接骨院

まろん鍼灸接骨院
  • 各種健康保険
  • 労災保険
  • 自賠責保険(交通事故治療)

お問合せはこちら・予約不要

TEL:042-578-9146
  • 8:00~21:00
  •              
  • 木・日曜休診
  • 駐車場完備

はむらん「三矢会館」停留所より徒歩1分

スタッフブログ

初心者が安全に雪道を運転する方法!コツと注意点は?

  • スタッフブログ

雪が降った時に運転することは慣れていない人にとっては難しいものです。

「運転の腕があればどんな道でも大丈夫だよ!」

と考えるのは、運転に自信があるということではなく、
雪道を甘く見ている(過信している)ということです。

事故を起こす人の多くがこのように考えています。
こう考えていて事故を起こさなかったのは、
運転がうまいのではなく、たまたま運が良かっただけのことです。

事故を起こしてしまってからでは遅いので、
事前にできるだけの準備はしておきましょう
そこで今回は、

●雪道運転のコツと注意点

●雪道運転はスタッドレスがあれば大丈夫?
FF車やFR車で雪道は運転できるの?

これらのことについて見ていきましょう。

 

雪道運転のコツと注意点

雪道は普段の雪のない道を走るよりも数段注意が必要です。
特に、雪道を初めて運転する人、初心者の人は
慎重になりすぎるぐらいでちょうどいいものです。

普段と同じように運転していると、

●ハンドル操作がうまくいかずにスリップする
●ブレーキが効かない
といったことが起こります。

雪道で運転する時

雪道運転で気をつけなければいけないことは複数あります。

●スピード
●車間距離
●ブレーキ
●カーブ
●交差点
●坂道
●わだち
細かいことを含めるとまだまだありますが、
まずはこれらに注意が必要です。

スピードを抑えて走ることは重要です。
上記に挙げたすべてにおいてスピードは関係しています。

車間距離を十分にとって走ること
ポンピングブレーキをかけること
カーブを一度のハンドル操作で曲がり切ろうとしないこと
交差点や坂道でしっかり止まること
など、これらはすべてスピードを出しすぎないことが前提となることです。

事故の大半は、突き詰めていくと、
スピードの出しすぎが原因となっています。

逆に言えば、上記のことに気をつけることが運転のコツとも言えます。

 

事故になってからでは遅いです!!

雪がなくなるまでは安全運転で走りましょう!!

 

 

羽村市の整骨院ならまろん鍼灸接骨院

「手技中心の治療」 「交通事故に強い整骨院」

土曜、日曜、祝日、休日も診療

朝8時〜夜21時まで受付