雪の作られ方|羽村市の接骨院

まろん鍼灸接骨院
  • 各種健康保険
  • 労災保険
  • 自賠責保険(交通事故治療)

お問合せはこちら・予約不要

TEL:042-578-9146
  • 8:00~21:00
  •              
  • 木・日曜休診
  • 駐車場完備

はむらん「三矢会館」停留所より徒歩1分

スタッフブログ

雪の作られ方

  • スタッフブログ

 

雪は何から作られているのか皆さんはご存知ですか?

雨が凍って雪になると思っていた方も少なくはないと

思います。

実は雨が凍ったものは雨ではなくて「霧」です!

それでは、雪はどのようにして作られているのでしょうか?

雪は、雲の中の温度が0度以下になると発生するのです。

空気中の微粒子に雲の水蒸気が付着した物が凍結し、

結晶化した物が雪となります。

その氷の粒が周りの水蒸気を吸収していきます。

そうして結晶が成長し、重たくなることによって

空から雪が落下してくるという仕組みになっている

そうです!

ちなみに、雪の結晶が六角形なのは水の分子が六角に

並ぶ性質があるためです。

六角形といっても雪の結晶に、全く同じ形のものは

1つも無いそう。

結晶の形は、温度や高度、気温などによって様々に

変化します!

 

羽村市の整骨院ならまろん鍼灸接骨院

「手技中心の治療」

「交通事故に強い整骨院」

土曜、日曜、祝日、休日も診療

朝8時〜夜21時まで受付