最近物忘れが多い方はいませんか?|羽村市の接骨院

まろん鍼灸接骨院
  • 各種健康保険
  • 労災保険
  • 自賠責保険(交通事故治療)

お問合せはこちら・予約不要

TEL:042-578-9146
  • 8:00~21:00
  •              
  • 木・日曜休診
  • 駐車場完備

はむらん「三矢会館」停留所より徒歩1分

スタッフブログ

最近物忘れが多い方はいませんか?

  • スタッフブログ

そんな方に「自分史」を書くことをお勧めします。

 

古いアルバムを開いたり、昔の日記を読み返したりすると、当時の記憶がよみがえり、気持ちが和んだり癒されたりしますよね? 過去の出来事や体験に想いを馳せることで記憶や感情などに関わる脳の様々な部分を刺激することができ、脳を活性化させるのにとても有効です。 実際に介護施設などでも高齢者の記憶を引き出し、精神状態の安定や、記憶力、認知機能の維持、改善に効果を発揮することが期待されています。

 

自分史は昔を思い出して懐かしさを噛み締めつつ、当時の出来事やエピソードを記録していきます。 回想しながら当時の思い出を整理し、一つの文章として形にまとめていく作業は、脳の高度な働きを必要とし、前頭葉を中心とした脳を広く活性化させる作用があります。

自分史というとスケールが大きすぎて大変に思うかもしれませんが、まずは履歴書を書くように、自分の年表を作ってみてはいかがでしょうか? 日記や写真、成績表や賞状、手紙などの記憶の頼りになるものを探しながらやっていくとより楽しめますし、記憶がどんどん蘇っていきますよ。 その年表をベースに記憶の中の思い出を肉付けしていきます。 一度に書き上げようとせずに何週、何ヶ月に渡り書いていくとより効果的です。  長い時間をかけていくことで、久しぶりに会った人に記憶が刺激され思い出すことや、新たな思い出しが生まれていきます。

こうした刺激が脳を若返らせ、記憶力アップにつながりますよ!

ぜひ一度試してみて下さいね。

 

羽村市の整骨院ならまろん鍼灸接骨院

「手技中心の治療」 「交通事故に強い整骨院」

土曜、日曜、祝日、休日も診療

朝8時〜夜21時まで受付