皆さん野菜を食べていますか?|羽村市の接骨院

まろん鍼灸接骨院
  • 各種健康保険
  • 労災保険
  • 自賠責保険(交通事故治療)

お問合せはこちら・予約不要

TEL:042-578-9146
  • 8:00~21:00
  •              
  • 木・日曜休診
  • 駐車場完備

はむらん「三矢会館」停留所より徒歩1分

スタッフブログ

皆さん野菜を食べていますか?

  • スタッフブログ

こんにちは、まろん鍼灸接骨院です。

 

今日は糖尿病のお話です。

糖尿病とは、血液中のブドウ糖の濃度(血糖値)が通常より高くなる病気です。 自覚症状に乏しく、血糖値が高いまま放置しておくと、全身の血管や神経が障害されてしまいます。 その結果、腎臓の機能が低下する腎不全、失明の危険のある網膜症、足の壊疽の原因になる神経症、動脈硬化の促進になる脳卒中や心臓病など、命に関わる合併症につながることもあります。

皆さんの中にも健康診断で糖尿病だと言われた方もいるのではないでしょうか? もしくはそれに近い糖尿病予備軍と言われた人もいるかもしれないですね。

さて、この糖尿病による死亡率が20年連続で全国1位という残念な記録が続いている県があることをご存知でしょうか? それは「徳島県」で、この理由は他県と比べて、1日に歩く歩数が少ないこと、野菜の摂取量が少ないことが挙げられます。

ここでタイトルのお話が出てきましたね。 「皆さん野菜は食べていますか?」

糖尿病の予防と治療の基本は、食事と運動です。 食べることが好きで、運動が嫌いという人がかかりやすい病気です。食事を減らすのも運動を新たに始めるのもハードルが高いことです。 そこで、食事の「量」ではなく「質」の改善のためのポイントが野菜を食べることなのです。

野菜は血糖値の急上昇や食べ過ぎを防いでくれます。 野菜を先に食べると、野菜に豊富に含まれる食物繊維が、胃の中で他の食品を包み込み、胃から小腸への移動時間を遅らせます。また、小腸での消化・吸収を緩やかにするため、食後の血糖値の急上昇を防いでくれます。 野菜をたくさん食べると胃が膨れて満腹感が得られます。そのため食事の全体量を防ぐことができ、減量を図ることができます。

 

他にもちょっとしたポイントとして、お買い物を満腹の時にすると余分なものを買わずにすみますよ。お菓子の買い置きなどはついつい食べ過ぎにつながりますので注意が必要です。

 

 

羽村市の整骨院ならまろん鍼灸接骨院

「手技中心の治療」 「交通事故に強い整骨院」

土曜、日曜、祝日、休日も診療

朝8時〜夜21時まで受付