子どもの食物アレルギー|羽村市の接骨院

まろん鍼灸接骨院
  • 各種健康保険
  • 労災保険
  • 自賠責保険(交通事故治療)

お問合せはこちら・予約不要

TEL:042-578-9146
  • 8:00~21:00
  •              
  • 木・日曜休診
  • 駐車場完備

はむらん「三矢会館」停留所より徒歩1分

スタッフブログ

子どもの食物アレルギー

  • スタッフブログ

こんにちは。

まろん鍼灸接骨院です。

 

最近、食物アレルギーの子どもを多くみかけます。

食べられないことで本人はもちろんつらいし、周囲の大人たちも注意しなくていけないので大変です。制限ばかりで食べることが億劫になってしまっては困ります。

食べることの喜びを見失わないように、対処できることを実践してみましょう!

そこで今日は子どもの食物アレルギーのお話です。

🔲  食物アレルギーとは?

特定の食べ物を食べるとアレルギー反応によるさまざまな症状が起こる病気です。

アレルギーを起こす原因は、食べ物に含まれるたんぱく質です。基本的に、それ以外の成分で起こることはありません。

 

子供が最もアレルギーを起こしやすい食べ物としては

鶏卵・牛乳・小麦 

があります。成長するにつれて、

ピーナッツ・エビやカニなどの甲殻類・果物・そば

などで起こる頻度も高まります。

鶏卵・牛乳・小麦が原因の場合、3歳までに5割、6歳までに8〜9割が自然に治ります。

しかし、そのほかの原因の食物アレルギーは治りにくいのが現状です。

 

🔲  症状は?

原因になる食べ物を食べてからおよそ2時間以内、多くは30分以内に症状が出ます。

かゆみ・じんましん・湿疹などの皮膚症状がほとんど。

人によっては、

声がれ・咳などの呼吸器症状、目のかゆみ・充血・くしゃみ。鼻水などの粘膜症状、

腹痛・下痢などの消化器症状

が現れることもあります。

重症の場合は呼吸困難・意識障害などの重い症状を起こす「アナフィラキシーショック」に陥ることもあります!

これは大変です!

ですので、対処法を実践しましょう★

 

🔲  対処法

①原因になる食べ物を口にしなければ食物アレルギーは起きません。そのため、かつては食物アレルギーの原因になる食べ物の徹底的な排除が推奨されていました。

しかし、それでは子どもに大きなストレスを与えます。また、心配だから念のためと、必要以上に多くの食べ物を排除していると、場合によっては栄養不足にもなりかねません。そこで現在は正しい診断に基づいた「必要最小限の除去」を原則としています。

 

どのくらいの量を食べるとアレルギー反応がでるかは人によって違います。

また、成長するにしたがってアレルギー反応が改善することもよくあります。そこで、「今現在どれだけ食べられるか」を医師の診断の下で正確に調べ、食べられるものは食べることが大切なのです。これは、「食物経口負荷試験」という検査によって調べられます。試験を受けられる医療機関は、食物アレルギーに関わる医師や栄養士などが運営する「食物アレルギー研究会」のホームページに掲載されています。

 

②アレルギーの原因になる食べ物の成分は皮膚から入ることもあります。

皮膚は通常、異物が体内に入らないように防御していますが、湿疹やアトピー性皮膚炎などで肌が荒れていると食べ物の成分が直接皮膚から体内に入ってしまい、食物アレルギーが起きやすくなってしまうことがあります。

湿疹などの肌トラブルはきちんと治療したり、保湿液で皮膚を保護するなどして、清潔に保つようにしましょう。

特に離乳期が始まる前の生後6ヶ月間は注意が必要です。食べ物を口にし始める前に、荒れた肌から食べ物の成分が入ると、皮膚がそれを異物とみなし、離乳食として口にし始めたときにアレルギー症状が出てしまう可能性があります。

 

③食べられるものを食べていくのは大切です。しかし、食べてはいけないものや量を過食しないようにすることも重要です。

最近は料理に含まれるアレルギー物質を表示している店舗も増えました。

しかし、食品衛生法でアレルギー表示が決められているのは、容器が包装されているもののみです。外食などの表示は必ずしも正確ではないので、重症の場合は基本的に外食をお勧めしません。

🔲  免疫療法

決まった量のアレルギー原因物質を食べつづけ、体を慣れさせる経口免疫療法という方法が専門施設で臨床研究されています。ただし、確実に治るとは限らないので受ける場合はよく考慮することが重要!

 

注意を払いつつも、美味しく楽しく食事をしましょう★

 

羽村市の整骨院ならまろん鍼灸接骨院

「手技中心の治療」「交通事故に強い接骨院」「美容はr始めました」

土曜、日曜、祝日、休日も診療

朝8時〜夜21時まで受付

羽村市双葉町2-1-33

TEL 042-578-9146

HP   http://www.maronshinkyuu.com