“ちょい足し運動”でイキイキ!|羽村市の接骨院

まろん鍼灸接骨院
  • 各種健康保険
  • 労災保険
  • 自賠責保険(交通事故治療)

お問合せはこちら・予約不要

TEL:042-578-9146
  • 8:00~21:00
  •              
  • 木・日曜休診
  • 駐車場完備

はむらん「三矢会館」停留所より徒歩1分

スタッフブログ

“ちょい足し運動”でイキイキ!

  • スタッフブログ

こんにちは。まろん鍼灸接骨院です。

今回は、ちょい足し運動についてです!

運動が健康に良いとわかっていても、実践するのはなかなか難しいもの。そこでお勧めなのが、”ちょい足し運動“です。ふだんの歩き方にちょっとした工夫を加えるだけで、運動効果を高めることができます。

 

 

 

 

ふだんの生活でよく歩いているかどうかは、将来の健康にも関わってきます!

・ふだんからよく歩いていると…

歩行は、健康長寿の基本。下半身だけでなく、上半身の筋肉も使うため、全身の筋肉を鍛え、血管をしなやかに保つことができる。脂肪を燃焼させる効果もある。

筋肉が鍛えられ、血管がしなやかに保たれる!

脂肪が燃焼しやすくなる!

♡健康長寿につながる♡

 

 

・ふだんあまり歩いていないと…

あまり歩いていないと筋力が低下したり、関節が弱くなったりする。こうした状態が著しい場合には、歩行自体が難しくなり、生活に大きな支障を来すこともある。

筋力が低下する…

関節が弱くなる…

×歩行が困難になることもある×

 

 

・急に歩数を増やすのは難しいですが、歩く「質」を変えれば運動効果が高められます!

 

歩数を増やす

△大変なことも…

歩数を2000歩増やすためには、距離にして約1〜1.2km、時間にして約15分、余分に歩く必要がある。自動車での移動を徒歩に変えたり、散歩をしたりするとよいが、急に歩数を増やそうとしても、難しい場合がある

 

 

歩行の質を変える

◯今からでもできる

歩行の質を高めれば、歩数は変わらなくても、1000歩追加したのと同じくらいの運動効果を得ることができる。歩数を増やすのが難しい場合でも、手軽に取り入れやすい!

 

 

歩行の質を変える方法は、ふだんの歩き方に2つの“ちょい足し”を!

ちょい足し1

・上半身の筋肉を使い、正しい姿勢をとる

猫背で歩くと、歩幅が狭くなって呼吸も浅くなり、歩行の質が落ちてしまう。上半身の筋肉を意識して、正しい姿勢で歩くことが大切。歩行の質が高まるだけでなく、若々しく見える効果もある!

 

ちょい足し2

・「ふだんの歩幅+5〜7cm」の歩幅で歩く

歩幅は自分の肩幅が基本。肩幅を意識するのが難しければ、普段の歩幅に5〜7cmプラスするつもりで歩くと良い。余裕のある人は、さらに「拳1つ分」広くしてみよう。

 

プラスα

・無理のない程度に早めに歩く

一定のペースで歩くよりも、緩急をつけて歩く方が、強い負荷がかかる。筋力や持久力の向上が期待でき、脂肪燃焼効果も30%ほど高められる。余裕があれば、無理のない程度に早歩きを取り入れてみよう!

 

こんなときにもおススメ!

スーパーマーケットで荷物の入ったカートを押しながら歩くときは、自然と背筋が伸び、歩幅が広くなっている。ちょい足し運動のイメージをつかみやすいので、行ってみよう!

 

 

 

羽村市の整骨院ならまろん鍼灸接骨院

「手技中心の治療」「交通事故に強い接骨院」「美容ばり始めました」

土曜、日曜、祝日、休日も診療

朝8時〜夜21時まで受付

羽村市双葉町2-1-33

TEL 042-578-9146