伝えたい「物語」ー 交わされる言葉の向こうへ|羽村市の接骨院

まろん鍼灸接骨院
  • 各種健康保険
  • 労災保険
  • 自賠責保険(交通事故治療)

お問合せはこちら・予約不要

TEL:042-578-9146
  • 8:00~21:00
  •              
  • 木・日曜休診
  • 駐車場完備

はむらん「三矢会館」停留所より徒歩1分

スタッフブログ

伝えたい「物語」ー 交わされる言葉の向こうへ

  • スタッフブログ

こんにちは。まろん鍼灸接骨院です。

今回は、コミュニケーションについてです。

 

 

 

 

・噛み合わないやりとり

ジョーンズ医師:疥癬にかかってどのくらいですか?

ローラー夫人:15年くらいです。

医師:どこからはじまりましたか?

夫人:大学生の時です。試験のプレッシャーが多かったです。それに、家族にも皮膚の問題の既往があります。冬で、厚手のウールのセーターを着ていて、それが皮膚には良くなかったようです。食事はー

医師:いや、いや!はじめて紅斑に気がついたのは皮膚のどの部分だったかという意味です。

夫人:両肩と両膝です。でもときどきは頭皮にも異常がありました、私は決してー

医師:この2、3年、進み具合はどうですか?

夫人:数年間大変でした。仕事でも個人的な面でもストレスが大きくて。私はー

医師:私が伺いたいのは、あなたの皮膚の問題がどのように進行したかということです。

 

 

まるで落語のような、噛み合わないやりとりですが、これは著名な医療人類学者が集めた、実際の診療の記録です。

やや極端な事例ではありますが、医師ー患者間に存在するコミュニケーション上の行き違い、患者側に立っていえば、「言いたいことが言えない、思っていることを理解してもらえない」という問題が端的に示されていますね。

 

患者には伝えたい「物語」があるようですが、医師はそれに気づく様子はなく、逆に疾患について尋ねても思うように答えが得られず、もどかしさを感じているようにも見えます。この時彼は、果たして何を診ているのでしょうか?

 

 

今日、医療の世界ではEBM、すなわち医療は経験的な直感ではなく、信頼できる科学的データ(=エビデンス)に基づいて行われなければならない、ということが強調されていますね。適切な医療には実証的データが不可欠で、それを通じて初めて把握・対処できることは数多く、EBMの恩恵は確かに大きいです。

 

ただ、エビデンスばかりが重視される、そちらが万能である、ということになると少々問題があるのではないか。エビデンスを得るとは、私たちの体の働きを数値やデータとして把握するということ、つまり人のいのちをモノの側面から捉えるアプローチだといえます。しかし、そちらだけでは、何か物足りない。

 

私たちは、自分の身体について、主観的・感覚的に“わかる”という経験的な領域を備えており、しかもその役割は決して小さなものではない。そのようなエビデンスとして測れないものにどう向き合うか、ということも、同様に重要な課題なのではないでしょうか。そこで鍵となるのは、やはり医師ー患者間のコミュニケーションだと考えます。

 

冒頭の会話で、医師は確かに患者とやり取りを重ねていますが、彼の意識は、疾患の生理学的な原因や治療法を明確にすることに向いています。それが治療に不可欠であるのはいうまでもありません。しかしここで求められているコミュニケーションは、もっと多様で幅広い視点を伴うものだったのではないでしょうか。

 

 

病には、疾患についての科学的理解の一方で、その人の生活の中でさまざまな事情が関わり合ってその病気になった、という物語があり、それぞれに主観的な理解がある。医療の世界においても、そうした要素を重視する方法論も提起されてきているようです。

 

その際、ただ言葉を交わす、だけでは十分ではない。「思いが伝わらない、わかってもらえない」ということで周りから孤立してしまう感覚、これはコミュニケーションとして非常につらいことです。コミュニケーションには「何かを伝える」というほかに、「“伝わる”ということそのものを確認する」という側面もあると思います。病はそれだけで既に1つの孤立の経験です。病に悩む人に対しては、まず話を聞くところからスタートし、そのいのちに寄り添い、共感すること。

そうやって信頼関係を織り込んでいくことが、これからの医療にはますます求められているのではないでしょうか。

 

 

 

 

 

 

羽村市の整骨院ならまろん鍼灸接骨院

「手技中心の治療」「交通事故に強い接骨院」「美容ばり始めました」

土曜、日曜、祝日、休日も診療

朝8時〜夜21時まで受付

羽村市双葉町2-1-33

TEL 042-578-9146