温泉効果とは|羽村市の接骨院

お問合せはこちら・予約不要

TEL:042-578-9146

交通事故治療22時まで受付・木曜休診・駐車場完備

はむらん「三矢会館」停留所より徒歩1分

診療時間

交通事故治療は最終受付 22:00

お気軽にお問い合わせください。
Tel:0425789146
交通事故専用24時間365日受付
Tel:0425789146 LINE

スタッフブログ

温泉効果とは

  • スタッフブログ

古くから活火山の多い日本では、たくさんの温泉が湧いてきました。
そのため、日本ではお湯に浸かる文化が強く根付いています。
近場でも
羽村には「フレッシュランド」、
河辺には「梅の湯」、
あきる野には「阿伎留の四季」、
昭島には「湯楽の里」
など健康ランド的な温泉がたくさんありますね!
今回はそんな温泉のお話です!
お湯に浸かる効果、効能についてのお話ですよ。

温泉の効能には大きく分けて二つの効果があります。
一つ目は「物理効果」といって、お湯に浸かることで起きてくる体に良いとされること。
二つ目は「薬理効果」といって、それぞれの温泉に含まれる成分によってもたらされる効果のことです。
この二つが合わさることで、更に良い効果が出てくるのです!

今回は特に一つ目の「物理効果」について詳しく書いていきたいと思います。
この物理効果には大きく分けて三つの効果があります。

一つ目は「温熱効果」
接骨院でもよく痛いところを冷やさないように、温めてくださいね。
と声をかけていますが、お湯に浸かる事によりカラダが温まり、抹消血管を拡張して、体内の不要物を代謝しやすくなっていきます。
お湯の温度によっても多少効果が変わり、温度が高いと緊張、興奮を司る自律神経の交感神経が優位に立ち、さっぱりします。
逆に温度が低いと、気持ちを鎮めてくれる自律神経の副交感神経が優位になり、リラックスすることができるのです。
二つ目は「水圧効果」
お湯に浸かることで、全身に水圧がかかり、マッサージを受けているのと同じような効果が得られます。
具体的には、水圧が血管に対してポンプの働きをしてくれるので、血の巡りが良くなり、筋肉の凝りをほぐしてくれるのです。
三つ目は「浮力効果」
お湯に入ると浮力によりカラダが感じる体重が、約10分の1になります。
体にかかる負担が少なくなるので、その感覚で体の筋肉が緩みやすくなり、脳からはα波が出て、さらなるリラックス効果が生まれるのです!

お湯に浸かるだけでこれだけの効果が出てくる上に、それぞれの温泉成分がさらなる効能をもたらしてくれるのですから、温泉に浸かるというのは体にとってとても良いことなんですね。

普段、カラスの行水であまりお湯に浸からないという方は是非温泉使ってみてはいかがでしょうか?

まろん鍼灸接骨院

 

「手技中心の治療」

土曜、日曜、祝日も診療

朝8時〜夜21時まで受付 
羽村市双葉町2-1-33

TEL 042-578-9146
HP

トップページ