酸素カプセルQ&A①|羽村市の接骨院

まろん鍼灸接骨院
  • 各種健康保険
  • 労災保険
  • 自賠責保険(交通事故治療)

お問合せはこちら・予約不要

TEL:042-578-9146
  • 交通事故治療22時まで受付
  • 木・日曜休診
  • 駐車場完備

【受付時間】9:00~13:00 / 15:00~21:00
はむらん「三矢会館」停留所より徒歩1分

交通事故もこちらからどうぞ!TEL:042-578-9146

スタッフブログ

酸素カプセルQ&A①

  • スタッフブログ

酸素カプセル Q&A ①

Q酸素カプセル内で気圧を高めるということは、山に登ったときや飛行機に乗っ たときと同じような状態になるのですか?

Aその逆になります。高い所に行くと、空気が薄くなり気圧が下がります。むしろ、酸素カプセル内の高気圧という状態は地面より下、例えば水深1〜3Mくらいのところの気圧と同じになります。高山病は、気圧が下がることによる酸素不足で頭痛がするのですが、もともとその応急処置として気圧を高めて治す高圧療法は以前からあり、その原理を応用して商品化されたものが酸素カプセルです。飛行機に乗ったときも、高い所に行くため気圧は下がります。ただ、かなり高度があるところを飛ぶため機内は気圧を調整し、通常の大気中より若干低めに設定していると聞きます。飛行機で離着陸の際、耳が詰まるのは気圧の変化があるからで、この酸素カプセルと同様です。

「手技中心の治療」

土曜、日曜、祝日も診療

朝8時〜夜21時まで受付

羽村市双葉町2-1-33

TEL 042-578-9146

HP https://www.maronshinkyuu.com