野球 ケガ 故障|羽村市の接骨院

まろん鍼灸接骨院
  • 各種健康保険
  • 労災保険
  • 自賠責保険(交通事故治療)

お問合せはこちら・予約不要

TEL:042-578-9146
  • 交通事故治療22時まで受付
  • 木・日曜休診
  • 駐車場完備

【受付時間】9:00~13:00 / 15:00~21:00
はむらん「三矢会館」停留所より徒歩1分

交通事故もこちらからどうぞ!TEL:042-578-9146

スタッフブログ

野球 ケガ 故障

  • スタッフブログ

野球選手 ケガの多い箇所

・36% 肘
・29% 肩
・14% 腰
・21% その他

今回は 野球肘 についてです。

投球動作を重ねることにより起こる 肘 の痛みであり
正式な医学的名称は 上腕骨内側上顆炎
別名
・リトルリーガー肘
・リトルリーガエルボー
・ベースボール肘
・ベースボールエルボー
などいろいろな呼ばれ方をします。

一般的には野球の 投手 に多く見られます。

症状は投球のリリースの際に肘に激しい痛みを覚え、投球困難にさせる。
1球で野球肘になることはなく、長期間に渡る悪いフォームでの投球、過度の投球によって起こるものです。
こんな時は治療が必要

・利き手側、前腕の小指側の筋肉が硬い

・肘を曲げて指先を肩に付ける事ができない、痛みがある

・肘を伸ばしきることができない

・小指がしびれる

・球をリリースする手前やリリースした時に肘が痛い。
予防方法
・投球数の管理
・ストレッチの継続
・正しい投球フォーム
「肘は肩より上に」
子供たちは投球の際に目標が上や遠くにあるので目線が挙がり、自然と肘は下がりやすくなってしまいます。

まとめ
野球肘 を放置しているとパフォーマンス低下だけではなくこれからの野球選手生命にも関わります。
「試合や練習に参加したい」気持ちが出るのはわかりますが、治療して 完治 させることがとても大切なのです。

 

まろん鍼灸接骨院

「手技中心の治療」

土曜、日曜、祝日も診療

朝8時〜夜21時まで受付

羽村市双葉町2-1-33
TEL 042-578-9146

HP   https://www.maronshinkyuu.com