尻もちをついたら腰が痛くなった ”脊椎圧迫骨折”かも|羽村市の接骨院

まろん鍼灸接骨院
  • 各種健康保険
  • 労災保険
  • 自賠責保険(交通事故治療)

お問合せはこちら・予約不要

TEL:042-578-9146
  • 交通事故治療22時まで受付
  • 木・日曜休診
  • 駐車場完備

【受付時間】9:00~13:00 / 15:00~21:00
はむらん「三矢会館」停留所より徒歩1分

交通事故もこちらからどうぞ!TEL:042-578-9146

スタッフブログ

尻もちをついたら腰が痛くなった ”脊椎圧迫骨折”かも

  • スタッフブログ

転倒、しりもちをついてから腰が痛くなってきた、もしかしたら脊椎圧迫骨折してるかもしれませんよ。

骨粗鬆症を合併していることが多いため、高齢者の女性の方に多く、尻もちやくしゃみなどの行為で起こることがある

骨密度は30代をピークに、年齢とともに低下します。女性では閉経後の10~15年間に急速に減少します。

圧迫骨折は胸椎と腰椎の移行部である胸椎11・12番と腰椎1番に好発します。

転倒や、しりもちをついてからの腰痛は要注意です。

                                 まろん鍼灸接骨院