”女性に多い” 手が痺れる  胸郭出口症候群(TOS)|羽村市の接骨院

まろん鍼灸接骨院
  • 各種健康保険
  • 労災保険
  • 自賠責保険(交通事故治療)

お問合せはこちら・予約不要

TEL:042-578-9146
  • 交通事故治療22時まで受付
  • 木・日曜休診
  • 駐車場完備

【受付時間】9:00~13:00 / 15:00~21:00
はむらん「三矢会館」停留所より徒歩1分

交通事故もこちらからどうぞ!TEL:042-578-9146

スタッフブログ

”女性に多い” 手が痺れる  胸郭出口症候群(TOS)

  • スタッフブログ

胸郭出口症候群とは、腕神経叢(腕全体にわかれる神経の集まり)が、首から腕に至るまでの間に、狭くなっているところで絞扼(こうやく)を受ける絞扼性神経障害のことです。

 

①前斜角筋と中斜角筋の間

②鎖骨と第1肋骨の間の肋鎖間隙

③小胸筋の肩甲骨烏口突起停止部の後方

腕神経叢は、上記の三か所の絞扼を受けやすい場所を走行しますが、それぞれの部位で絞めつけられたり、圧迫されたりする可能性があります。
その絞扼部位によって、斜角筋症候群、肋鎖症候群、小胸筋症候群(過外転症候群)と呼ばれ、総称して胸郭出口症候群と言います。

胸郭出口症候群は神経障害と血流障害に基づく上肢痛、上肢のしびれ、頚肩腕痛(けいけんわんつう)を生じる疾患の一つです。

片方の手にしびれが出てきた、指先にしびれがあるなど、多くの患者様が”しびれ”が出てきたと言われています。

このような症状が出てきたらお早めにご相談ください。

 

まろん鍼灸接骨院

「手技中心の治療」

土曜、日曜、祝日も診療

朝8時〜夜21時まで受付

羽村市双葉町2-1-33

TEL 042-578-9146

HP   https://www.maronshinkyuu.com