ストレートネック スマホの使い過ぎでも?|羽村市の接骨院

まろん鍼灸接骨院
  • 各種健康保険
  • 労災保険
  • 自賠責保険(交通事故治療)

お問合せはこちら・予約不要

TEL:042-578-9146
  • 交通事故治療22時まで受付
  • 木・日曜休診
  • 駐車場完備

【受付時間】9:00~13:00 / 15:00~21:00
はむらん「三矢会館」停留所より徒歩1分

交通事故もこちらからどうぞ!TEL:042-578-9146

スタッフブログ

ストレートネック スマホの使い過ぎでも?

  • スタッフブログ

こんにちは。 まろん鍼灸接骨院です。

 

皆さんはストレートネックという体の状態をご存知ですか?

ストレートネックは背骨の首の部分が真っ直ぐになってしまっている状態です。

背骨というのは本来首・背中・腰でそれぞれ前後に湾曲しているのが正常なのですが、それが崩れていってしまうことで起こります。

上の画像が正常な状態です。

この湾曲は上からの頭の重みや、歩行などの運動時にクッションの役割をしてくれています。

つまりこの湾曲が崩れてしまうと、クッションがうまく機能せずに負担がそれぞれの場所にダイレクトにかかってしまうのです!

なのでこのストレートネックと呼ばれる状態になると、首の痛みや肩こり、それに伴う頭痛なんかが症状として出てきてしまいます。

 

このストレートネックは大きく分けて二つのタイプに分かれます。

一つ目が背中が猫背気味になり、そのまま頭が前に出てしまっているタイプ。

多くはこちらのタイプになります。

画像のような状態ですね。

このタイプは普段の生活での姿勢が悪かったりすることが原因でストレートネックになってしまっていることが多いです。

特に座っている時にスマートフォンをいじっている姿勢が良くないとされています。

確かに頭が少し前に出て、顔が下を向いていて。よろしくなさそうな姿勢です。

 

二つ目は背中も真っ直ぐで、背筋がピンと伸びているタイプ。

こちらは肩の位置が低く、首の長い女性に多いタイプです。

生まれつきの骨格という部分も大きいのですが、それに加えて普段からバレエやお花などの習い事を習っていて、姿勢を真っ直ぐにしようとする意識の強い人がなりやすいです。

 

では最後に肝心の解決法。

寝る時に首のところに高い枕やタオルを丸めたものを入れる。

そうすることで頭が後ろにさがり、背骨も正常な形に自然と近付いてくれます。

 

もう一つの方法は、座った状態で首の後ろにタオル引っ掛け、手でタオルを前上方に引っ張るように力をいれていきます。

この時顔を上に向けることがポイントで、10秒を5セット毎日やっていくと自然な湾曲が戻ってきてくれます。

以上二つを繰り返し行うことでストレート解消につながっていきますよ!

 

原因を取り除いていくことも重要なので、スマートフォンの使いすぎや、偏った姿勢に注意しながらの生活を心がけてくださいね。

 

 

 

羽村市の整骨院ならまろん鍼灸接骨院

「手技中心の治療」

土曜、日曜、祝日、休日も診療

朝8時〜夜21時まで受付

羽村市双葉町2-1-33

TEL 042-578-9146

HP   https://www.maronshinkyuu.com