腰痛・ギックリ腰 について|羽村市の接骨院

まろん鍼灸接骨院
  • 各種健康保険
  • 労災保険
  • 自賠責保険(交通事故治療)

お問合せはこちら・予約不要

TEL:042-578-9146
  • 8:00~21:00
  • 木・日曜休診
  • 駐車場完備

はむらん「三矢会館」停留所より徒歩1分

交通事故もこちらからどうぞ!TEL:042-578-9146

スタッフブログ

腰痛・ギックリ腰 について

  • スタッフブログ

腰が急に痛くなった。 急に立てなくなった。

ぎっくり腰は何かの衝撃や急な動きによって引き起こされる 痛みのことです。

色々なとらえ方があり診断名もさまざまありますが、 基本的には筋肉や関節の痛みということになるでしょう。

では原因はなんでしょうか?

よくあるのが、過度の伸縮によって周りの組織も炎症を起こして痛むことです。

ほとんどのケースは腰の筋肉が張っている状態になっていて、 何かのきっかけで起こします。

逆に筋肉がリラックス していて柔らかな状態の腰であれば、多少無理な動きをしても ぎっくり腰にはならないということです。

筋肉がどうなっているの?

筋肉は多くの筋繊維で構成されています。

ゴムの束のような ものが集まって伸び縮みし、身体を動かしていて 腰にも当然、この筋繊維が存在します。

この筋肉はリラックス していれば普通に伸び縮みしていきますが、いわゆる凝った状態・張った状態になると、 固くなって縮まなくなります。

こうした緊張状態だと、急な力が加わった時筋肉への負担を逃がせない事が起こります。

この急激な負担に周りの筋肉や靭帯などが 耐えられず、炎症を起こします。

これがギックリ腰です。

ぎっくり腰の痛みそのものは、この筋肉の急激な縮み よりも、近くにある靭帯が傷ついたり炎症を起こしたり した痛みのほうが大きいかもしれません。

腰がピキピキしてきたら、ギックリ腰になるサイン

ぎっくり腰された患者様は一週刊以内にこのような症状が起きてたと言われる方が多いです。

しっかりケアをしてギックリ腰予防をしていきましょう。

 

羽村市の整骨院ならまろん鍼灸接骨院

「手技中心の治療」

土曜、日曜、祝日、休日も診療

朝8時〜夜21時まで受付

羽村市双葉町2-1-33

TEL 042-578-9146

HP   https://www.maronshinkyuu.com