関節 ポキポキ 鳴る原因がついに判明!!|羽村市の接骨院

まろん鍼灸接骨院
  • 各種健康保険
  • 労災保険
  • 自賠責保険(交通事故治療)

お問合せはこちら・予約不要

TEL:042-578-9146
  • 交通事故治療22時まで受付
  • 木・日曜休診
  • 駐車場完備

【受付時間】9:00~13:00 / 15:00~21:00
はむらん「三矢会館」停留所より徒歩1分

交通事故もこちらからどうぞ!TEL:042-578-9146

スタッフブログ

関節 ポキポキ 鳴る原因がついに判明!!

  • スタッフブログ

人体の不思議がまた一つ解明されたみたいです!!

患者様からよく質問されるのが

「なんで関節ってポキポキなるの??」

よくこの質問を受けて、関節の間の気泡がはじけると音が鳴るみたいなんですよーっと返答していましたがまた少し違うみたいです。

そもそも、関節がポキッと鳴る理由については、数十年前からさまざまな説が唱えられてきました。

例えば、関節に約7kgの力が加わり5mmほどの隙間ができた時に音が鳴るなどや、一度鳴らした部位は、再び鳴らせるようになるまでに数十分が必要となること。

最近までは、滑液に気泡が形成されることで音が鳴るのではなく、関節腔内にあった空気が素早く弾けることで音が鳴るのではないか、という説がありましたが結局、どちらの説も実証されたわけではなく、確実なことは分からずじまいとなっていました

現代のテクノロジーで捉えた! 関節内部の光景

ある実験でカウチャック博士たちは、地元の指圧師であるジェローム・フライヤー氏の協力を得て、彼の指を特注機器で引っ張る様子をMRIで撮影。ポキッと鳴った瞬間の関節内部で起きていることを、すべて映像として記録したのだ。

そこで判明した事が、

関節が急激に引き離されると滑液の圧力が下がり、まるで炭酸飲料のようにガスの気泡が生じている事実だった。

そして、下がった圧力を戻そうとする力によって、ある瞬間に滑液が一気に隙間へと流れ込み、ポキッという音を生じさせるとともに気泡が消えていたのだ。

この結果が現代のテクノロジーで判明した事実になっています!!

 

羽村市の整骨院ならまろん鍼灸接骨院
「手技中心の治療」
土曜、日曜、祝日、休日も診療
朝8時〜夜21時まで受付
羽村市双葉町2-1-33
TEL 042-578-9146
HP   https://www.maronshinkyuu.com