スズメバチ 事故が多発しています。|羽村市の接骨院

まろん鍼灸接骨院
  • 各種健康保険
  • 労災保険
  • 自賠責保険(交通事故治療)

お問合せはこちら・予約不要

TEL:042-578-9146
  • 交通事故治療22時まで受付
  • 木・日曜休診
  • 駐車場完備

【受付時間】9:00~13:00 / 15:00~21:00
はむらん「三矢会館」停留所より徒歩1分

交通事故もこちらからどうぞ!TEL:042-578-9146

スタッフブログ

スズメバチ 事故が多発しています。

  • スタッフブログ

こんにちは、まろん鍼灸接骨院です。

 

先日、車椅子に乗った女性がスズメバチに50分もの間襲われ続けて亡くなるという事故がありました。愛媛県で起きた事故で、デイサービスの男性とともに襲われ、大量のスズメバチに囲まれていたため助けることができなかったそうです。

行楽シーズンの秋にはスズメバチが攻撃的になります。毎年この時期8月〜10月にスズメバチに刺される被害が多く出ています。この時期は翌年に女王バチになる蜂の養育が始まり、働き蜂が神経質になって入るからだそうで、巣の防衛範囲は半径5〜10メートルの距離になります。この範囲に人が立ち入ると蜂に刺される危険性が格段に上がります。

スズメバチに刺されると、激しい痛みに襲われます。さらに以前に刺された経験のある人が再び刺されると、強いアレルギー反応であるアナフィラキシーショックが起きることがあるので注意が必要です。このアナフィラキシーショックに陥ると30分ほどで死に至るケースもあり、大変危険なのです。

ちなみにスズメバチの巣に近づいたからといって、即刺されてしまう訳ではありません。まず監視役の蜂が2〜3匹まとわり付くように周りを飛び回ります。この時「カチカチ」という歯ぎしりのような警戒音をだして、これ以上巣に近づくなと警告してきます。警告を無視して止まったり、あわてて手で振り払ったりすると蜂は巣を攻撃されたと判断し、巣に居る蜂たちをフェロモンを使い呼び出し、沢山の蜂が襲って来るので気をつけてください。巣に近づいてしまった時はあわてずにゆっくりと立ち去りましょう。

これからの季節いろんなところに出かける機会が多くなると思います。なるべく黒っぽい服装を避け、巣には近づかないようにしましょう。

 

羽村市の整骨院ならまろん鍼灸接骨院

「手技中心の治療」

土曜、日曜、祝日、休日も診療

朝8時〜夜21時まで受付

羽村市双葉町2-1-33

TEL 042-578-9146

HP   https://www.maronshinkyuu.com