高齢者の不眠症|羽村市の接骨院

お問合せはこちら・予約不要

TEL:042-578-9146

交通事故治療22時まで受付・木曜休診・駐車場完備

はむらん「三矢会館」停留所より徒歩1分

診療時間

交通事故治療は最終受付 22:00

お気軽にお問い合わせください。
Tel:0425789146
交通事故専用24時間365日受付
Tel:0425789146 LINE

スタッフブログ

高齢者の不眠症

  • スタッフブログ

おはようございます、まろん鍼灸接骨院です。

今日は高齢の方の不眠症についてご紹介します。

高齢の方の不眠症は夜中に何度も目覚める中途覚醒、朝早い時間に目覚めてしまい、もう一度寝付くことができない早朝覚醒のパターンがあります。  加齢とともに睡眠の質が変化し、睡眠が短く、浅くなってしまっているので高齢になるにつれてこうした症状の方が増えていきます。

中高年の不眠では寝つき自体はさほど悪くないのですが、眠気のために早い時間から寝てしまうことが多くあります。こうして早い時間から寝てしまうと起床時間まで長い時間寝床に入ることになるため、必然的に中途覚醒、早朝覚醒が起こりやすくなってしまうのです。

加齢とともに睡眠時間が減っていってしまうのはある程度仕方がないことです。70代の平均睡眠時間は6時間を切ってしまいます。そのため、睡眠時間の改善よりも睡眠の「質」の改善が重要になるのです。

病院での基本的な治療は睡眠薬によるものになりますが、その薬が常用するものなのか頓用(眠れない時だけ飲むもの)なのかなど、お医者さんの説明をよく聞いて、自分でもお薬について理解を深めてから服用することが大切です。お薬によっては自己判断でやめてしまうと不眠やイライラなどの禁断症状が出てしまうものもあるので注意しましょう。

 

良い生活は良い睡眠から来ます。

あまりストレスを抱え込まずに早めにお医者さんに相談しましょう。

 

羽村市の整骨院ならまろん鍼灸接骨院

「手技中心の治療」

土曜、日曜、祝日、休日も診療

朝8時〜夜21時まで受付

羽村市双葉町2-1-33

TEL 042-578-9146

HP   https://www.maronshinkyuu.com