交通安全 自転車 事故|羽村市の接骨院

まろん鍼灸接骨院
  • 各種健康保険
  • 労災保険
  • 自賠責保険(交通事故治療)

お問合せはこちら・予約不要

TEL:042-578-9146
  • 8:00~21:00
  •              
  • 木・日曜休診
  • 駐車場完備

はむらん「三矢会館」停留所より徒歩1分

スタッフブログ

交通安全 自転車 事故

  • スタッフブログ

健康的な乗り物として自転車は多くの方が利用しています

みなさん、自転車って軽車両なんですよ!!

学校で教えてもらったかも定かではない内容ですね

自転車とは
自転車は、道路交通法上は「軽車両」となっています。違反をすると罰則が科せられる場合があります。
自転車
ペダル又はハンド・クランクを用い、かつ、人の力により運転する二輪以上の車であって、身体障害者用の車いす、歩行補助車等及び小児用の車以外のものです。

内閣府令
車体の大きさ
長さ 190センチメートル以内
幅 60センチメートル以内
車体の構造
側車をつけていないこと。(補助輪は除く)
運転者以外の乗車装置を備えていないこと。(幼児用乗車装置を除く)
ブレーキが、走行中容易に操作できる位置にあること。
歩行者に危害を及ぼすおそれがある鋭利な突出部がないこと。

乗れる人数はと言うと

乗車人員
原則として運転者以外の人を乗せることはできませんが、次の場合は幼児を同乗させることができます。

一般の自転車
幼児用座席を装着
16歳以上の運転者は、幼児用座席を設けた自転車に6歳未満の幼児を1人に限り乗車させることができます。
さらに運転者は幼児1人を子守バンド等で背負って運転できます。
幼児2人同乗用自転車

16歳以上の運転者は、幼児2人を同乗させることができる特別の構造又は装置を有する自転車(幼児2人同乗用自転車)に6歳未満の幼児2人を乗車させることができます。
幼児2人を乗車させた場合、運転者は幼児を背負って運転することはできません。

安易に二人乗りなどはいけないんですね!

何年か前に都内に多く流行った自転車があります

乗ってはいけない自転車  ピストバイク

内閣府令で定める基準に適合するブレーキを備えていないために、交通の危険を生じる恐れのあるものや夜間において、前照灯がつかず、また、後部反射器材又は尾灯が備え付けられてないものです。
ノーブレーキピスト自転車と呼ばれている制動装置等保安部(ブレーキ等)を備えていない自転

これによって都内では多くの自転車事故がありました

自転車に乗る時はくれぐれも注意しながら乗りましょう

 

羽村市の整骨院ならまろん鍼灸接骨院
「手技中心の治療」
土曜、日曜、祝日、休日も診療
朝8時〜夜21時まで受付
羽村市双葉町2-1-33
TEL 042-578-9146
HP https://www.maronshinkyuu.com