積雪地で運転前に行うこととは?|羽村市の接骨院

まろん鍼灸接骨院
  • 各種健康保険
  • 労災保険
  • 自賠責保険(交通事故治療)

お問合せはこちら・予約不要

TEL:042-578-9146
  • 交通事故治療22時まで受付
  • 木・日曜休診
  • 駐車場完備

【受付時間】9:00~13:00 / 15:00~21:00
はむらん「三矢会館」停留所より徒歩1分

交通事故もこちらからどうぞ!TEL:042-578-9146

スタッフブログ

積雪地で運転前に行うこととは?

  • スタッフブログ

1.車に着いた雪を全て落とす

ヘッドライト、ウインカー、テールランプ、サイドマーカー、屋根、ボンネット、トランク、ウインドウ、バックミラーなど雪の付着している部分は全て掃い落としましょう。
特にウインカーやテールランプ、ヘッドライトなどの意思表示灯は相手に自分の行動を伝えるためのものなので確実に雪を掃っておきましょう。

2.凍ったガラスは、しっかり溶かしてから運転

凍ったままの視界の悪いガラスの状態で運転することは非常に危険です。エアコン、アイスクレーバー、霜とりスプレーなどで確実にすべて溶かしてから運転しましょう。

3.靴の雪もしっかり落とす

靴底に雪がついたまま運転をはじめるとアクセル、ブレーキ、クラッチを踏み外し、大きな事故につながるかもしれません。しっかり雪を落としてから運転をはじめましょう。

 

 

小さなことですが一人一人の意識で大きな事故に繋がるのを防ぎましょう。

 

 

羽村市の整骨院ならまろん鍼灸接骨院

「手技中心の治療」 「交通事故に強い整骨院」

土曜、日曜、祝日、休日も診療

朝8時〜夜21時まで受付