雪の重さってどのくらいなの?|羽村市の接骨院

まろん鍼灸接骨院
  • 各種健康保険
  • 労災保険
  • 自賠責保険(交通事故治療)

お問合せはこちら・予約不要

TEL:042-578-9146
  • 8:00~21:00
  • 木・日曜休診
  • 駐車場完備

はむらん「三矢会館」停留所より徒歩1分

交通事故もこちらからどうぞ!TEL:042-578-9146

スタッフブログ

雪の重さってどのくらいなの?

  • スタッフブログ

まろん鍼灸接骨院です

最寄り駅の八高線は雪が降るとよく止まります! 雪の重さに木が倒れて電車の邪魔をするみたいです

雪の重さは1立方メートル当たりで大体新雪で150kg以上、 だんだん根雪となって固まっていった場合は

なんと500kg以上にもなる場合があります。

水の1立方メートルあたりの重さが1トンですから、その半分近くの重さがあることになります。

雪下ろしが必要な理由もこの重さが原因のひとつです。
1立方メートルの雪の重さは、およそ次のようだといわれています。
新雪
およそ50kg~150kg
小締り雪
およそ150kg~250kg
締り雪
およそ250kg~500kg
粗目雪
およそ300kg~500kg

毎年屋根からの転落事故があるのがすごく残念です

うちの看板は雪に弱いため今夜は雪かきが仕事になりそうです! 皆さんも雪かきでの腰痛などには気を付けて、安全に雪かきをしてください

まろん鍼灸接骨院

東京都羽村市双葉町2-1-33パープル双葉101

℡042-578-9146