交通事故 整形外科から転院 できるの?|羽村市の接骨院

まろん鍼灸接骨院
  • 各種健康保険
  • 労災保険
  • 自賠責保険(交通事故治療)

お問合せはこちら・予約不要

TEL:042-578-9146
  • 8:00~21:00
  •              
  • 木・日曜休診
  • 駐車場完備

はむらん「三矢会館」停留所より徒歩1分

スタッフブログ

交通事故 整形外科から転院 できるの?

  • スタッフブログ

まろん鍼灸接骨院です

雪の影響で交通事故が増えています、安全運転で走行しましょう

接骨院への転院の手続き

整形外科からの転院よりも当院では併用をオススメします。

接骨院で出す診断書は整形外科よりも効力が弱く、軽視されてしまうのが今の現状です、レントゲンなどの施設もないためそのような状況に至っている状態です。

では、接骨院でなにが出来るのかと言うと、手で患部周辺のどをほぐし痛みの緩和をはかることができます。

整形外科では電気や投薬での治療がメインになります、ただ痛めた筋肉をほぐさないと患部に違和感を感じたりと後遺症が残りやすくなっています  手でほぐすことで、早期回復や後遺症を残さない治療ができます

接骨院併用の手続きには書類は不要

書類など特に用意する必要はありません

接骨院に連絡

併用する接骨院には整形外科で出された診断書のコピーを持参しましょう、直接まろん鍼灸接骨院に来院していただければご案内いたします

 

次に保険会社(加害者の)に併用することを伝えます。
保険会社によっては併用できませんと案内されるかもしれませんが、そんなことはありませんのでご安心ください!

どこの病院、どこの接骨院に通うかは被害者の自由で保険会社が決める事が出来ます

後に相手の保険会社が通い始める接骨院に連絡を入れます

接骨院に持っていく書類

上記で記載したように警察に届け出した診断書のコピーをご持参ください。
なくてもかまいませんがあるとケガの場所がわかるので治療がスムーズに行われます。
基本的に診断書に沿って治療をしますが、ケガの場所がすべて書かれているわけではありませんので気になるところはお伝えください!
数日後痛みが出ることが多いので、あなた自身が納得のいく治療を受けるためにも大切なことです。

交通事故治療 まろん鍼灸接骨院

042-578-9146