オリンピックが盛り上がっていますね!|羽村市の接骨院

まろん鍼灸接骨院
  • 各種健康保険
  • 労災保険
  • 自賠責保険(交通事故治療)

お問合せはこちら・予約不要

TEL:042-578-9146
  • 8:00~21:00
  • 木・日曜休診
  • 駐車場完備

はむらん「三矢会館」停留所より徒歩1分

交通事故もこちらからどうぞ!TEL:042-578-9146

スタッフブログ

オリンピックが盛り上がっていますね!

  • スタッフブログ

2018年冬季オリンピックである平昌オリンピックが連日報道されていますね。

日本人選手にもメダリストが増えてきました。

今日はそんな冬季オリンピックの豆知識をご紹介します!

 

・昔は夏季オリンピックと同じ年に開催されていた!

今の若い人は知らないかもしれませんが、実は1992年アルベールビルオリンピックまでは夏季オリンピックと同じ年に開催されていました。1994年のリレハンメルオリンピック以降は今と同じ夏季オリンピックの2年後に行われるようになりました。 つまり、一度だけ間が2年しかなかった時があるんですね。

 

・日本が参加したのは第二回大会から

実は日本は第一回大会に出られませんでした。 元々は出る予定だったのですが、前年に起こった関東大震災の被害が甚大なことから参加を見送ったのです。 第二回大会のサンモリッツ大会が初出場となりました。

 

・北京が初の夏冬両方開催される都市

今回の平昌の次は2022年北京オリンピックに決まっていますが、同じ都市で夏冬両方開催されるのは初めてのことなんです!

 

・日本人選手初めての金メダルは1972年でした。

記念すべき初金メダルは札幌オリンピックでのことでした。 スキージャンプ70m級(現在のノーマルヒル)で笠谷幸生選手が獲得したのですが、実はこの時表彰台を日本人選手が独占しているんです!  ちなみに銀メダルは金野昭次選手、銅メダルは青地清二選手が獲得しています。

 

・今まで日本が獲得した金メダルは10個

平昌オリンピックまでに日本が獲得したメダルは金10個、銀17個、銅18個となっています。実は今まで長野オリンピック以外では金メダルを複数個とったことがないんです。 平昌ではこの後も金メダルの期待が持てる競技が残っていますね。最終的にメダルがどれだけ取れるか期待していきましょう。

 

羽村市の整骨院ならまろん鍼灸接骨院

「手技中心の治療」 「交通事故に強い整骨院」

土曜、日曜、祝日、休日も診療

朝8時〜夜21時まで受付