交通事故 慰謝料|羽村市の接骨院

まろん鍼灸接骨院
  • 各種健康保険
  • 労災保険
  • 自賠責保険(交通事故治療)

お問合せはこちら・予約不要

TEL:042-578-9146
  • 8:00~21:00
  • 木・日曜休診
  • 駐車場完備

はむらん「三矢会館」停留所より徒歩1分

交通事故もこちらからどうぞ!TEL:042-578-9146

スタッフブログ

交通事故 慰謝料

  • スタッフブログ

まろん鍼灸接骨院です

交通事故にあってしまった、起こしてしまった時に気になる慰謝料のことです

交通事故に遭ってしまった際は、いくら支払うことになるのか?起こしてしまったらいくら支払うのか気になる部分ですし知っておくと安心できるところではありますよね?

交通事故にあってしまった側で考えるとわかりやすいので被害者側のケースで記載していきます。

交通事故にあった時の保証とは
交通事故に遭った際に、被害者が加害者へ請求できる損害内容は、大きく4つに分かれます。
①慰謝料(精神的・肉体的苦痛に対する損害)
②積極損害(入院費用、通院費用、怪我の治療費など)
③消極損害(仕事を休んだ分の損害)休業損害
④物損(壊された物に対する損害)
この4つの損害を合計した金額が、加害者へ請求できる「損害賠償請求の金額」となります。

慰謝料の算定
・入院または通院した日数×2
・ケガをしてから治るまでの期間
上記の内、少ない方に4,200円をかけた金額が慰謝料として算定されます。
例)90日間で42日通院した場合
・通院日数42日×2=84
・治療期間=90
上記の内少ない方84に4,200を乗じた358,000円という金額になります。

「自賠責保険の計算基準」とは
保険会社が支払う総支払い額(治療費、休業損害、通院費、入通院慰謝料など)が120万円を超えない場合に限り採用されます。
総支払い額が120万円を超える場合、保険会社は、「総支払い額が自賠責基準の120万円を超えたため、保険会社が定める任意保険基準に基づき算出」してきます。
休業損害
• 原則として1日5,700円
または、
• 但し、立証資料等によりこれ以上の収入があったことが証明できる場合には、1日あたり19,000円を限度に支払いが行われます。

情報が多ければその分不安も少なくなるはずです、交通事故でお悩みの方は是非ご質問ください

交通事故治療 まろん鍼灸接骨院

℡042-578-9146