認知症の初期症状|羽村市の接骨院

まろん鍼灸接骨院
  • 各種健康保険
  • 労災保険
  • 自賠責保険(交通事故治療)

お問合せはこちら・予約不要

TEL:042-578-9146
  • 8:00~21:00
  •              
  • 木・日曜休診
  • 駐車場完備

はむらん「三矢会館」停留所より徒歩1分

スタッフブログ

認知症の初期症状

  • スタッフブログ

こんにちは、まろん鍼灸接骨院です。

 

今日は認知症の初期症状、認知症より前の段階の予備軍のご紹介です。

認知症は皆さんご存知かと思います。この認知症には予備群と言われる軽度の認知障害が起こる状態があり、この段階で対策をとれば認知症の発症を防げる可能性があります。

 

まず認知症になりやすいのはどんな人かを知っていきましょう。たくさんあるので箇条書きにしていきます。

  • 生活習慣病がある
  • 心臓病がある
  • 喫煙している
  • 生活が一定で変化がない
  • 日付や曜日に無頓着である
  • やりたいこと、趣味がない
  • 人との会話が少ない
  • 外出しない

以上に該当する人は生活習慣を見直すことから始めてみましょう。

適度な運動も認知症を防ぐのに有効なので、定期的に運動できるような会に入ったりすると良いですね。

お次は軽度の認知障害のサインです。

  • 手の込んだ料理を作らなくなった
  • 洗濯物を欲し忘れるようになった
  • 好きだったドラマを見なくなった
  • 財布に小銭がたまるようになった
  • 約束を忘れるようになった
  • 服装に気を使わなくなった
  • 同じ質問や確認を繰り返すようになった

このような日常でのサインが出てくるようになったら要注意です。

認知症は発見が早いほど、効果的な治療がしやすくなります。

周りの人がこのようなサインを出すようになったら専門のお医者さんにかかることをお勧めします!

 

認知症は脳に刺激が少なくなるにつれて発症しやすくなります。

新しいことに積極的にチャレンジしたり、旅行で初めて行く場所に行ったりと刺激的な生活をおくりましょう!

 

羽村市の整骨院ならまろん鍼灸接骨院

「手技中心の治療」 「交通事故に強い整骨院」

土曜、日曜、祝日、休日も診療

朝8時〜夜21時まで受付