あご筋ほぐして小顔になろう♪|羽村市の接骨院

まろん鍼灸接骨院
  • 各種健康保険
  • 労災保険
  • 自賠責保険(交通事故治療)

お問合せはこちら・予約不要

TEL:042-578-9146
  • 8:00~21:00
  •              
  • 木・日曜休診
  • 駐車場完備

はむらん「三矢会館」停留所より徒歩1分

スタッフブログ

あご筋ほぐして小顔になろう♪

  • スタッフブログ

こんにちは。まろん鍼灸接骨院です。

そろそろ入学式があったり、新学期が始まりますね。

そうすると、記念に写真を撮ることが多いのではないでしょうか?

せっかく撮るなら写真うつりよくしたいですね^_^

 

そこで今日は、小顔になるちょっとした方法をお話します★

 

手っ取り早く小顔になる方法の一つとして、あごを細くする美容手術があります。

例えば、下あごの骨の一部を切り落とすことで正面から見てエラの張った顔が細くなります。

手術前と後で顔が全然違うでしょう。でも、とっても怖いですね〜(*0*)

こんなに怖い思いをするのは嫌な方へ、もっとお手軽な方法を♪

 

●あご筋がほぐれると小顔になる!!

あごを構成してる筋肉は主に4つあります。側頭筋・咬筋・内側翼突筋・外側翼突筋です。

頭の横側に手を当てて、奥歯を強く噛み締めると膨らんでくるのが、側頭筋。

頬を覆うように手を当てて奥歯を強く噛み締めると膨らむのが、咬筋。

内側翼突筋と外側翼突筋は口の内側にあるので触れません。

その中でも、小顔に関係するのが『咬筋』です。

 

咬筋が使い過ぎて張っていると、あごがズレて顔に歪みが出てしまいます。また、その使い過ぎによって筋肉がパンパンに膨らんでしまうパンプアップという現象も起きることがあります。

どちらにせよ、バランスが悪かったり、膨らむことで顔が大きく見えるようになってしまうのです。

ですので、そんな時には咬筋をマッサージしてみましょう。

手の指を揃えて指先で優しくクルクル円を描くように、気持ちいくらいの強さでマッサージしていきます。

ほぐれることで、あごのラインが細くなります。さらに、日頃から咬筋が凝り過ぎないように気をつけることでそのスッキリした状態をキープすることもできます。

ちなみに、一部の高齢者の顔に張りがなくなるのは、あごの筋肉が衰えることが原因の一つです。

あごの筋肉が衰えて噛むことが少なくなれば、あごの筋肉の表面を覆う表情筋を使うことも少なくなります。そうなると重力の影響を受けて、徐々に顔の筋肉がたるんできます。

外出が減って、人と話すことが減ったり、動かないことで食欲も減って物を噛むことが少なくなると、どんどん筋肉は衰えてしまいます。

年齢を重ねても、若々しくいるためには外に出て、人と会話して、食事をしっかり摂るようにしましょう。そうすれば、けんこうにも

自分でやるのは面倒くさい・どうやれば良いのかよくわからない…などお困りの方は、ぜひまろん鍼灸接骨院にご来院ください★

美容はりで小顔になれますよ〜^_^

 

羽村市の整骨院ならまろん鍼灸接骨院

「手技中心の治療」「交通事故に強い接骨院」「美容はり始めました」

土曜、日曜、祝日、休日も診療

朝8時〜夜21時まで受付

羽村市双葉町2-1-33

TEL 042-578-9146

HP   https://www.maronshinkyuu.com