子どもに必要な栄養素|羽村市の接骨院

まろん鍼灸接骨院
  • 各種健康保険
  • 労災保険
  • 自賠責保険(交通事故治療)

お問合せはこちら・予約不要

TEL:042-578-9146
  • 8:00~21:00
  •              
  • 木・日曜休診
  • 駐車場完備

はむらん「三矢会館」停留所より徒歩1分

スタッフブログ

子どもに必要な栄養素

  • スタッフブログ

おはようございます。まろん鍼灸接骨院です。

 

新学期始まって、子どもたちは元気に毎日学校へ行ってますか?

子どもの健康は親御さんにとってすごく気になるところですね。

そこで今日は子どもの成長に必要な栄養素についてお話しします。

まずはチェックしましょう!

 □ 朝食を食べない

 □ 食欲にムラがある

□ 乳製品がきらい

□ 卵・鮭・きのこはあまり摂らない

□ ごはんやパンなどの主食が大好き、または主食ばかり食べる

□ おかずの魚や肉はあまり食べない

□ あまり野菜を食べない

□ あまり日光に当たらない、または屋外で遊ばない

□ 便秘がち

□ いつも同じものばかり食べている

2つ以上チェックが入ってしまうと危険かも……!?

 

●子どもの成長に欠かせない重要な三大栄養素は?●

成長期とは、乳児期から思春期の十代後半までの時期を指します。

この時期に全ての栄養をバランスよく摂取することはもちろんですが、中でも欠かせない栄養素が3つあります。

①カルシウム

99%は骨や歯に、残りの1%は細胞や血液に含まれています。そのうち、血液に含まれるものがすごく重要!筋肉や心臓の働きにも不可欠なこの1%が不足すると、体は自動的に歯や骨に含まれるカルシウムを溶かし、血中の不足分を補おうとします。

カルシウムは骨を丈夫にするだけでなく、人間が動くために欠かせない栄養素なのです。

②ビタミンD

ここ数年スポーツ界でも注目を集める栄養素で、不足すると『鬱状態』になると言われています。太陽に当たることで体内につくられるので、外で元気に体を動かすことが重要です。カルシウムの吸収力を高める働きもある大事な栄養素です。

③タンパク質

成長期は代謝が高く、皮膚や毛髪の成長・身長の伸び具合も著しい時期です。

人間の成長に不可欠なものなので、子どもは大人よりも積極的に摂取すべき栄養素です。

 

●食事の偏りにも注意!和洋バランの取れた献立を●

上の3つの栄養素は、和食よりも洋食の献立の方が摂取しやすいという面も。

カルシウムは乳製品などを通じて摂取するのが効率的。

なんでも【ばっかり食べ】はNG!

食事の献立は和洋のバランスよく、また、牛乳やチーズなどの乳製品を積極的に取れるように気を配ってあげましょう。

 

子どもはたくさん食べて、外で遊んで、大きくなろう!

万が一、けがをしてしまった場合はまろん鍼灸接骨院まで★

 

羽村市の整骨院ならまろん鍼灸接骨院

「手技中心の治療」「交通事故に強い接骨院」「ほうれい線に効く鍼始めました」

土曜、日曜、祝日、休日も診療

朝8時〜夜21時まで受付

羽村市双葉町2-1-33

TEL 042-578-9146

HP   https://www.maronshinkyuu.com