“いきいき脳”で健康な毎日を!:「憧れの場所を訪ねる」|羽村市の接骨院

まろん鍼灸接骨院
  • 各種健康保険
  • 労災保険
  • 自賠責保険(交通事故治療)

お問合せはこちら・予約不要

TEL:042-578-9146
  • 8:00~21:00
  •              
  • 木・日曜休診
  • 駐車場完備

はむらん「三矢会館」停留所より徒歩1分

スタッフブログ

“いきいき脳”で健康な毎日を!:「憧れの場所を訪ねる」

  • スタッフブログ

こんにちは、まろん鍼灸接骨院です。

今回は、憧れの場所を訪ねていきいき脳に!です。

 

 

 

 

テレビのグルメ番組や雑誌の旅のページなどを見ていて、「今度このお店に行ってみたい!」「いつかあの名所を訪ねてみよう!」などと思うことはありますか?

 

何らかの情報に接したときに興味や関心を抱き、「行ってみたい!」「見てみたい!」といった気持ちが起こるのは、脳が若々しい証拠の一つです。逆に、「最近、何事にも興味が湧かない」「特にしたいことがない」という場合は、脳の老化が始まっているのかもしれません。加齢に伴って前頭葉の働きが衰えてくると、周囲への関心や興味、意欲などが薄れやすくなるからです。

 

では、「行ってみたい」と思った場所へ実際に行ってみたことはあるでしょうか?時間の都合などで行きたくてもいけない場合もあるかもしれませんが、思ったことを実行に移せることも、脳が若々しく活動的である証拠だと言えます。

 

ある目的を達成するために必要な一連の行動を、順序よく効率的に進める脳の働きを「実行機能」といいます。行きたい場所に自分で行けるのは実行機能によるもので、これが低下するとうまく段取りをつけられず、目的地に行き着けないということもあります。実行機能は、料理や買い物など毎日の生活に深く関わっているので、意識して実行機能を使って鍛えておくことは、自立した生活を送る上でもとても大切です。

 

 

そこで今回お勧めしたいのが、行ってみたい場所、例えば、長年憧れているお店やレストラン、美術館などを訪ねてみることです。行き先を決め、いつ、誰と、どうやって行くのかを計画し、一つずつ準備を進めているときに、実行機能が活性化されます。ルートの選択や交通機関の手配なども人任せにせず、できるだけ自分で行いましょう。面倒でも前向きに取り組んでいるときに、脳の働きは活発になり、実行機能も鍛えられます。

 

 

また、憧れの場所を訪れるワクワク感や、新しい物や人との出会いで得られるさまざまな刺激も、脳を広く活性化します。生活に変化をつけて楽しく生き生きと過ごすためにも、行きたい場所を見つけて計画を立て、どんどん出かけて行きましょう!

 

 

 

羽村市の整骨院ならまろん鍼灸接骨院

「手技中心の治療」「交通事故に強い接骨院」「美容ばり始めました」

土曜、祝日、休日も診療

朝8時〜夜21時まで受付

羽村市双葉町2-1-33

TEL 042-578-9146