警戒!変形性ひざ関節症!|羽村市の接骨院

まろん鍼灸接骨院
  • 各種健康保険
  • 労災保険
  • 自賠責保険(交通事故治療)

お問合せはこちら・予約不要

TEL:042-578-9146
  • 8:00~21:00
  •              
  • 木・日曜休診
  • 駐車場完備

はむらん「三矢会館」停留所より徒歩1分

スタッフブログ

警戒!変形性ひざ関節症!

  • スタッフブログ

こんにちは、まろん鍼灸接骨院です!

今回は、ひざの痛みについてです。

膝に痛みや違和感などがある場合、変形性膝関節症の可能性があり、悪化すると日常生活に支障を来たしかねません。

早めに受診しましょう!

 

 

 

☆膝の軟骨がすり減るなどして、痛みが生じる!

日本では男性で約860万人、女性で1670万人に変形性膝関節症があると推定されていて、50歳以上の2人に1人が当てはまります。

 

◇変形性膝関節症の症状

膝関節は、太ももの骨である大腿骨とすねの骨である脛骨、“膝のお皿”と呼ばれる膝蓋骨という3つの骨でできています。大腿骨と脛骨が接する面は軟骨で覆われ、軟骨と軟骨の間には弾力性のある半月板があります。軟骨と半月板は、膝にかかる衝撃を吸収するクッションの役目を果たしています。

しかし、膝に負担がかかり続けると次第に軟骨がすり減り、軟骨のかけらが膝関節を包んでいる滑膜を刺激して炎症を起こします。このように膝関節の軟骨がすり減ることで起こる病気が、変形性膝関節症です。

 

◉軽度

膝関節の軟骨がすり減って、炎症を起こしている状態です。大腿骨と脛骨の間がやや狭くなっています。

・立ち上がるときに膝が痛む

・膝がこわばる

・動き始めに膝が痛む

etc.

 

◉中等度

軟骨がさらにすり減ると、膝関節が変形し、大腿骨と脛骨の間がさらに狭くなります。骨棘と呼ばれる棘のような骨が生じて、炎症を起こすこともあります。

“膝に水が溜まる”という症状が現れることがありますが、これは関節液が溜まった状態を指します。関節液は滑膜から分泌され、関節に栄養を供給したり、関節の動きを滑らかにするなどの働きをしています。

しかし、変形性膝関節症によって滑膜に炎症が起こると、関節液が多量につくられて膝関節の中にたまってしまい、腫れや痛みを引き起こします。

・正座がしにくい

・階段の上り下りの際に膝が痛む

・膝に水がたまって腫れる

etc.

 

◉重度

軟骨がすり減ってほとんどなくなり、骨と骨がぶつかるようになります。骨にも神経があるため、神経がこすれ合うことで強い痛みが起こります。また、膝関節の変形も進みます。

・じっとしていても膝が痛む

・寝ていてもひざの痛みで目がさめる

・膝の曲げ伸ばしが痛い

・歩行時に膝が横揺れする

・歩行困難

etc.

 

膝の痛みが強いと外出が苦痛になり、引きこもりがちになることもあります。周囲の人との繋がりが疎遠になるなどして、気分が落ち込んでうつ状態になったり、高齢者では、認知症の発症につながるおそれもあります。さらに寝たきりに近い状態になるリスクも高まります。

 

 

☆加齢などによって膝への負担が大きくなると起こりやすい!

変形性膝関節症は、次のような人に起こりやすいとされています。

 

◉家族に変形性膝関節症のある人がいる

いざ関節の軟骨がすり減りやすいという体質が遺伝していることがあります。

 

◉高齢者

長年の膝への負担が原因で、加齢に伴って、軟骨がすり減りやすくなります。また、高齢になると筋力が低下するため、膝への負担が増します。

 

◉肥満がある

膝にかかる負担は、体重が増えるほど大きくなります。また、内臓脂肪から分泌されるアディポカインという物質が血流に乗って膝関節に届き、炎症を引き起こすこともわかっています。膝関節内の炎症が進むと、軟骨が壊れやすくなります

 

◉O脚がある

ひざの内側の関節軟骨が部分的にすり減り、骨同士がこすれ合いやすくなります。O脚の他、靭帯や半月板、軟骨の損傷などの外傷があった人、膝関節内での骨折や膝周辺を骨折したことがある人も、変形性膝関節症が起こりやすいといえます。

 

◉女性

女性ホルモンの一種であるエストロゲンには、骨やな骨、筋肉を丈夫に保つ働きがあります。そのため、女性は閉経後にエストロゲンの分泌量が急激に減少すると、変形性膝関節症が起こりやすくなります。また、男性に比べて膝を支える筋肉量が少なく、体脂肪率が高いことも影響しています。このほか、女性はジャンプして着地する動作の際に膝が内側に入りがちで、膝にけがをしやすいことも一因です。

 

 

☆少しでも違和感があれば、早めに受診する!

早めに治療を受けることで、症状を軽減させたり、進行を遅らせることができます。

ひざの痛みにお困りの方は、ぜひ!まろん鍼灸接骨院までお越しください!

患者さん1人1人に合わせて丁寧に治療させていただきます。

ご来院お待ちしてます☆

 

 

 

羽村市の整骨院ならまろん鍼灸接骨院

「手技中心の治療」 「交通事故に強い整骨院」

土曜、祝日、休日も診療

朝8時〜夜21時まで受付

「美容鍼灸始めました」