股関節にやさしい生活とは?|羽村市の接骨院

まろん鍼灸接骨院
  • 各種健康保険
  • 労災保険
  • 自賠責保険(交通事故治療)

お問合せはこちら・予約不要

TEL:042-578-9146
  • 8:00~21:00
  • 木・日曜休診
  • 駐車場完備

はむらん「三矢会館」停留所より徒歩1分

交通事故もこちらからどうぞ!TEL:042-578-9146

スタッフブログ

股関節にやさしい生活とは?前編!

  • スタッフブログ

こんにちは、まろん鍼灸接骨院です。

今回は、股関節にやさしい生活についてです!

股関節の痛みを出にくくし、変形性股関節症の進行を抑えるには、日常生活で股関節にかかる負荷をできるだけ減らし、無理な動きを避けることが大切です!

人工関節手術を受けた人が心がけることにも共通します。

 

 

 

 

Q、変形性股関節症と言われたら、ウォーキングは良くないの?

A、健康のためにウォーキングをしているという人も多いようです。適度に体を動かすことは大切ですが、変形性股関節症がある人にとって、日常生活で股関節に最も負荷がかかるのが歩行です。長時間のウォーキングは勧められません。

ふだん歩く時は、ゆっくりとした無理のないペースを心がけ、15〜20分間ほど歩いたら休憩をとるようにしましょう。歩いたあとに痛みが出たり、翌日に疲れが残るようなら、歩きすぎと考えられるので、注意してください。

荷物はなるべく軽くし、坂道や階段は股関節への負担が大きくなるので、なるべくそれらが少ないルートを選びます。階段を上り下りする場合は、手すりを利用します。

痛みがある時は無理をせずに、短い距離でも車で移動したり、駅などではエスカレーターやエレベーターを利用するようにしましょう!

 

 

Q、片方の脚が痛い場合でも、荷物はリュックの方が良いの?

A、バッグなどに荷物を入れて手に提げるより、リュックサックで背負った方が、重心が身体の中心に近くなり、股関節への負担を軽減できます。

ただし、重い荷物を持つことは、股関節に余計な負担をかけることになります。変形性股関節症のある人は、荷物はできれば5kgくらいまでにして、買い物にはカートなどを利用することが勧められます。

 

 

 

次回は、後編になります!

股関節の痛みにお悩みの方、ぜひまろん鍼灸接骨院まで☆

 

 

まろん鍼灸接骨院   「交通事故に強い整骨院」

青梅 福生 瑞穂 からでも通いやすい接骨院

土曜、祝日、休日も診療   朝8時〜夜21時まで受付

青梅市、福生市からお越しの際、お気をつけてご来店ください。

羽村市、まろん鍼灸接骨院で心よりお待ちしています。