冬場の冷え対策!|羽村市の接骨院

まろん鍼灸接骨院
  • 各種健康保険
  • 労災保険
  • 自賠責保険(交通事故治療)

お問合せはこちら・予約不要

TEL:042-578-9146
  • 8:00~21:00
  •              
  • 木・日曜休診
  • 駐車場完備

はむらん「三矢会館」停留所より徒歩1分

スタッフブログ

冷え性の方注意が必要です。

  • スタッフブログ

 

まろん 鍼灸接骨院です!

とても寒い日が続いているここ最近。。

「寒いから家から一歩も動きたくない!」そんな方もいると思います。

そこで今回は体を内からポカポカにする方法・食事について書いていこうと思います!

 

・体の冷えはどこからくるの?

身体の冷えの原因は「血流の悪さ」によって現れてきます。加齢や血管を広げる作用のある一一酸化窒素を体内で産生が減少することによって、血管が広がりにくくなり血流の悪さに繋がってしまいます。

さらに「神経伝達速度の遅さ」も冷えの原因です。
血流が悪いと感覚に関わる神経伝達速度が遅くなります。このことが原因でしびれ、痛み、熱さや冷たさの感覚が鈍くなり本来広がるべき血管が広がらなくなってしまいます。

血管が正しく動かなくなることが原因で肩こり、腰痛、肌荒れ、シワが出来てしまうこともあります、、!

 

・今から出来る対策!

「血流の悪さ」が原因で冷え症もそうですが、たくさんの身体のトラブルを招いてしまいます。

じゃあどうすれば、、そんな方のために今から出来る対策を何点か書いていきます!

①運動

まず運動です!ウォーキング、水泳などの有酸素運動を日常的に行うことで冷えの原因でもある一酸化窒素の低下を防ぎ、増やすことも可能になります!

さらに基礎代謝の向上にもなります。基礎代謝を上げることで冷え症の予防にも繋がるので運動して冷え症対策していきましょう!

②食事

次に食事です!体を温めてくれる代表的な食べ物といえば生姜が浮かぶと思います。実際どんな効果があるのか分からない方もいると思うので、詳しく説明していきます!

生姜には、摂取すると血管を拡張して、身体の深部から温めてくれる効果があります。加熱して摂取する事でより温めてくれるので、温かい飲み物に混ぜたりして飲むと効果的です!

生姜以外にも唐辛子に含まれるカプサイシンや、チョコレートに含まれるカカオ・ポリフェノールは身体を温めてくれるので摂取して身体を内から温めましょう!

 

運動と食事を組み合わせて、食事で内から運動や入浴で外から温めて二段構えのケアをして寒さに負けない身体を

 

冷え性の方には、まろんではお灸をおすすめしています!!

カラダの深部から温まるので良いですよ。