腕の付け根の痛み?日常生活でよくみられる「上腕二頭筋長頭腱損傷」!そん|羽村市の接骨院

まろん鍼灸接骨院
  • 各種健康保険
  • 労災保険
  • 自賠責保険(交通事故治療)

お問合せはこちら・予約不要

TEL:042-578-9146
  • 8:00~21:00
  •              
  • 木・日曜休診
  • 駐車場完備

はむらん「三矢会館」停留所より徒歩1分

スタッフブログ

肩・腕の付け根の痛み?日常生活で現れる「上腕二頭筋長頭腱損傷」

  • スタッフブログ

 

まろん鍼灸接骨院です!

 

「肩というか腕の付け根が痛む。。」

普段の生活や仕事している時、腕の付け根辺りに

痛みを感じることはないでしょうか?

今回は日常生活でも良くみられる腕・肩の痛み

「上腕二頭筋長頭腱損傷」についてお話ししていきます!

 

「上腕二頭筋は筋肉が始まっている部分が2つありそれぞれ「長頭・短頭」と呼びます

・長頭=肩甲骨の関節上結節部(上腕骨と肩甲骨の間)

・短頭=肩甲骨の烏口突起(鎖骨の延長上にある突起。体表からも触れる。)

この長頭・短頭部分が合わさって太くなったのが筋腹(力こぶ)です。

そしてこの長頭腱が筋腹までの間で、上腕骨付け根辺りの溝を通過します。

・重いものを何度も持ち上げる

・投球運動などの繰り返す

・つり革を長時間持つ

・ものを拾い上げる など

これらの運動を繰り返すことで、腱と溝が擦れ長頭腱が炎症を起こします。

診られる症状としては肩を上に動かしたり、長時間肩を動かしたりすると

肩関節部に痛みが現れます。

 

対処法としては、まず安静が原則です。

痛みを誘発させる肩を挙げる動作、物を持ち上げるは避けるようにしましょう。

患部を冷やすことも取り入れるようにしましょう!

シップやコールドスプレーを使った冷却法でも構わないですが、

氷や氷嚢、保冷剤を使った冷却法をオススメします!

シップやコールドスプレーでアイシングをすると、表面だけが冷やされてしまい

患部までアイシングが届かない場合があります。

症状を軽減、治す場合は深くまでアイシングをすることが大切になってきます。

氷・氷嚢・保冷剤を使うことで奥深くまで冷やすことが出来るのでおススメです!

このアイシング方法は部活をしている学生や、体に疲労を感じる方も

日々の疲労を軽減することが出来るので是非行ってみてください!

 

部活や仕事で無理をせず、しっかりとした休養を取りながら

生活を送るようにしましょう!負傷を防ぐことに繋がっていきます!

もし痛みがひかない、気になる方は当院までお越しください!お待ちしています!

 

まろん鍼灸接骨院

「交通事故に強い整骨院」

青梅 福生 瑞穂 からでも通いやすい接骨院

土曜、祝日、休日も診療   朝8時〜夜21時まで受付

青梅市、福生市からお越しの際、お気をつけてご来店ください。

羽村市、まろん鍼灸接骨院で心よりお待ちしています。