交通事故で軽くみていると危ない「むちうち損傷」|羽村市の接骨院

まろん鍼灸接骨院
  • 各種健康保険
  • 労災保険
  • 自賠責保険(交通事故治療)

お問合せはこちら・予約不要

TEL:042-578-9146
  • 8:00~21:00
  •              
  • 木・日曜休診
  • 駐車場完備

はむらん「三矢会館」停留所より徒歩1分

スタッフブログ

交通事故で軽くみていると危ない「むちうち損傷」

  • スタッフブログ

 

まろん鍼灸接骨院です!

今回は交通事故に発生するむちうち損傷についてお話していきます。

 

交通事故時に首がムチのようにしなることで発生するのが

「むちうち損傷」です。以前の記事でメカニズム・症状について記載しているので

今回の記事と合わせて読んで頂くとむちうち損傷について理解して頂けるかと思います

(こちらからチェックして下さい ⇨ むちうち損傷とは?)

 

むちうち損傷は頸椎捻挫型と呼ばれることが多い症状です。

頸椎捻挫症という症状名から

「捻挫ならそんなに影響はないでしょう、、」

「ただ捻っただけなら問題なさそう」

と思う方もいると思います。

頸椎は靭帯や複数の筋に支えられているうえに、他の関節に比べ体重がかかりやすく、

重心がのりやすいうえに不規則なので注意が必要です。

また頸椎は他の関節に比べ、可動範囲が横・上下を向いたり左右に傾けたりと

安静が第1の捻挫ですが、日常生活で動かしやすい部位のため治りが

遅れてしまうことも多くあります。

 

またがっちりとした固定をしてしまうと、筋力の低下が進行して頭を支えることが

難しくなってきてしまいます。

固定による可動制限によって、血行障害が発生してそこから慢性的な

肩こりや頭痛・痺れにつながる原因にもなるので注意が必要になります。

 

痛みがひいてきても油断は禁物です。

「痛みがひいてきたからからもう大丈夫!」と思い込まないことが大切です。

治ったと思い込んで、動かしたり無理を重ねてしまうと

悪化の原因や捻挫の再発、1回目より症状がひどくなってしまう事にも

なりかねないので、病院や治療所に通ったり、専門家の意見を参考にしたり

しっかりとした回復に努める事が大切になっていきます。

病院や治療所に通って専門家の治療を受けるようにしましょう!!

 

 

まろん鍼灸接骨院   「交通事故に強い整骨院」

青梅 福生 瑞穂 からでも通いやすい接骨院

土曜、祝日、休日も診療   朝8時〜夜21時まで受付

青梅市、福生市からお越しの際、お気をつけてご来店ください。

羽村市、まろん鍼灸接骨院で心よりお待ちしています。