高齢者に多い!腱板断裂|羽村市の接骨院

まろん鍼灸接骨院
  • 各種健康保険
  • 労災保険
  • 自賠責保険(交通事故治療)

お問合せはこちら・予約不要

TEL:042-578-9146
  • 8:00~21:00
  •              
  • 木・日曜休診
  • 駐車場完備

はむらん「三矢会館」停留所より徒歩1分

スタッフブログ

高齢者に多い!腱板断裂

  • スタッフブログ

 

こんにちは、まろん 鍼灸接骨院です!

 

前は痛くなかったけど、じわじわと肩が辛くなってきた。。

そんなことはないでしょうか?

今回は歳を重ねるごとに起こりやすくなる「腱板断裂」について話していきます!

「腱板断裂」は「五十肩」と症状が似ていて、そのまま放置していると

短期間のうちに悪化することもあるので注意しましょう!

 

最初に「腱板断裂」とは何か?お話ししていきます。

腱板断裂は、肩関節を構成している上腕骨と肩甲骨を結んでいる

「腱板」が断裂してしまう病気です。多くは利き腕の肩に発生します。

 

腱板断裂が起きる原因も様々です。単に使いすぎによって起こる訳でもありません。

生活習慣によって起こることもあります。

最初は使いすぎが原因となって起こる場合です。テニス・野球などの肩を動かす

スポーツをする人や、仕事で重い荷物を持つことが多い人が腱板炎断裂を起こす

ことが高齢になると腱板の質が変わっていき、弾力がなくなって切れやすくなります。

そのため、腱板断裂の発生頻度は加齢に伴って高くなっていきます。

 

 

 

症状が似ている「五十肩」と「腱板断裂」にも見分け方があります。

腱板断裂の症状として、「突然肩が痛む」「腕の外側が痛む」

「腕を動かすと肩が痛む」「夜寝れないほど肩が痛む」「腕が上がらない」

のような症状が現れます。

これらの症状は五十肩の症状とよく似ていますが、ここで痛むポイントがあります。

五十肩では、肩を挙げている最中に痛みは出ませんが「これ以上、挙げられない」

という最後のところで痛みがでます。そして痛めていない側の手で支えて

腕を上げようとしても、それ以上、上げることが出来ません。

腱板断裂の場合は、腕を挙げようとすると、その途中から痛みが起こることが

多くみられます。一方で痛みのある側の腕を、痛みのない側の手で支えると、

比較的楽に腕を上げることができます。

 

この2つの症状が単の疲労だと断定してしまう方もいらっしゃいます。

1番良くないのは自己判断に任せ自然に治そうとすることです。

腱や骨の損傷は放っておくと、可動域が制限されたり血行障害が起こり

予後に大きく関わることも少なくありません。

痛み・違和感を感じたら早いうちに治療を受けるようにしましょう!

 

まろん鍼灸接骨院でも肩を傷めた方への治療を行なっています!

肩に痛み・違和感を感じた際は是非お越しください!お待ちしています。

 

 

 

まろん鍼灸接骨院   「交通事故に強い整骨院」

青梅 福生 瑞穂 からでも通いやすい接骨院

土曜、祝日、休日も診療   朝8時〜夜21時まで受付

青梅市、福生市からお越しの際、お気をつけてご来店ください。

羽村市、まろん鍼灸接骨院で心よりお待ちしています。