足がつりやすい。。|羽村市の接骨院

まろん鍼灸接骨院
  • 各種健康保険
  • 労災保険
  • 自賠責保険(交通事故治療)

お問合せはこちら・予約不要

TEL:042-578-9146
  • 交通事故治療22時まで受付
  • 木・日曜休診
  • 駐車場完備

【受付時間】9:00~13:00 / 15:00~21:00
はむらん「三矢会館」停留所より徒歩1分

交通事故もこちらからどうぞ!TEL:042-578-9146

スタッフブログ

足がつりやすい。。意外なところに原因が!

  • スタッフブログ

 

まろん鍼灸接骨院です!

寝ている途中や運動中・後に足がよくつることはないでしょうか?

今回は足がつる原因・対処法・処置についてお話していきたいと思います。

 

多くの方が経験したことのあるふくらはぎがつった状態。

またふくらはぎがつった状態のことを「こむら返り」と聞くと思います。

「こむら」はふくらはぎを指し、「こむら返り」とはふくらはぎが

異常な収縮を起こした状態のことを指します。

このふくらはぎの異常な収縮は単に疲労が溜まって発生するものではなく、

運動後の体内環境が乱れているタイミングや、ずっと同じ体勢を

とることで起きる血行障害など身体の機能が低下している状況で起きやすいです。

身体の水分量低下(脱水)・イオンの乱れ・血流不足 など

体内環境の異常によって筋肉の急な収縮は発生します。

 

水分低下やイオンの乱れは水分補給によって補うことができます。

イオンの乱れに関してはカルシウム・マグネシウム・ビタミン・ミネラル等の栄養素が

不足して異常な筋収縮につながってしまいます。

上記の栄養素が足りないと筋肉が充分な代謝ができなくなり、

異常なパターンでの収縮や全く代謝が起きない等の不規則な活動が

多くなってしまいます。予防やなった場合の対処としても

こまめな水分補給とバランスのとれた食生活がとても重要になってきます。

食事はしっかりとるようにしましょう!!

水分補給でもただ水を飲むのではなく、アクエリアス・ポカリスエットなどの

スポーツドリンクをとるようにしましょう!そのままだと濃い状態なので

水で割って少しずつ飲むことで体内の吸収がなだらかになるのでおすすめです!

また熱中症予防に利用する「経口補水液」も足がつることが多くなった方には

おすすめです!

 

血行不良の場合は、運動を怠っていると血管が詰まりやすくなるので

運動することをオススメします。

とはいっても、がっつり運動をしていきなり心拍数を上げても

心臓機能や循環機能に負担がかかってしまうので

ストレッチやウォーキングなど身体全体の血流を流せるような運動から始めて

軽いランニングなど簡単なものから始めましょう!

軽い運動でも運動前・後のウォーミングアップ・クールダウンを忘れずに!

次の日の疲労軽減や筋力の増加、食欲の増進など「運動する→流す→休める」

この一連の流れをしっかり行うことで身体の調子を整えることが出来ます!

 

無理のない運動とケア・準備をしっかり行って、丈夫な身体作りをしましょう!!

 

 

まろん鍼灸接骨院   「交通事故に強い整骨院」

青梅 福生 瑞穂 からでも通いやすい接骨院

土曜、祝日、休日も診療   朝8時〜夜21時まで受付

青梅市、福生市からお越しの際、お気をつけてご来店ください。

羽村市、まろん鍼灸接骨院で心よりお待ちしています。