末梢動脈疾患|羽村市の接骨院

まろん鍼灸接骨院
  • 各種健康保険
  • 労災保険
  • 自賠責保険(交通事故治療)

お問合せはこちら・予約不要

TEL:042-578-9146
  • 8:00~21:00
  • 木・日曜休診
  • 駐車場完備

はむらん「三矢会館」停留所より徒歩1分

交通事故もこちらからどうぞ!TEL:042-578-9146

スタッフブログ

身体の疲れは意外なところに!

  • スタッフブログ

 

まろん鍼灸接骨院です!

 

今回は春に多い身体の痛みについてです。

最近の記事では季節の変わり目に起きやすい疾患について

書いてきていますが、その原因のほとんどが温かい気候に変わることで

運動をし過ぎてしまったり、自律神経の働きが活発になることで

身体と意識に差が生まれ、冬の寒さで冷え切った身体を無理に動かしてしまい

怪我につながってしまいます。

温かくなることで身体の筋肉・自律神経に影響が出ることで痛みとして、

身体に症状が出てしまうメカニズムをお話しました。

 

今回は身体の隅々まで走っている血管を苦しめてで起きる疾患

「抹消動脈疾患」についてお話して行こうと思います!

 

身体の疲労は筋肉の使いすぎによって発生する。多くの方がそう考えると思います。

実は少しの疲れや違和感は筋肉ではなく血管の詰まりなどの損傷によって

引き起こされる場合も考えられます。

普段何気なく生活を送っている中でも体の血管運動を邪魔してしまう場面があります。

長時間の正座など関節を曲げたままの状態を続けてしまうと

血管や神経が圧迫された状態が続いてしまうので血行・血流障害が起きてしまったり

神経系が障害されることで発生感覚鈍麻や痺れの症状があらわれたりします!

 

また、飛行機や新幹線に乗ると、決まった体勢で長時間固定されてしまいます。

その状態を続けると曲がっている股関節に血流が溜まりやすくなり

そこから急に立ち上がると、溜まっていた血流が一気に心臓へ戻ってしまうので

循環器系のショック(過呼吸や動悸)が起こってしまい、

予後に関わってしまうケースも少なくありません。

 

日常生活でも気をつけて頂きたい姿勢が多くあります!

腕組みは腕の神経・血管を障害してしまったり、あぐらは足の指先にかけて

血流を邪魔してしまうこともあります!

普段の生活から健康を心がけて、身体を大切にしましょう!

 

 

まろん鍼灸接骨院   「交通事故に強い整骨院」

青梅 福生 瑞穂 からでも通いやすい接骨院

土曜、祝日、休日も診療   朝8時〜夜21時まで受付

青梅市、福生市からお越しの際、お気をつけてご来店ください。

羽村市、まろん鍼灸接骨院で心よりお待ちしています。