アキレス腱の違和感・痛みについて!|羽村市の接骨院

まろん鍼灸接骨院
  • 各種健康保険
  • 労災保険
  • 自賠責保険(交通事故治療)

お問合せはこちら・予約不要

TEL:042-578-9146
  • 交通事故治療22時まで受付
  • 木・日曜休診
  • 駐車場完備

【受付時間】9:00~13:00 / 15:00~21:00
はむらん「三矢会館」停留所より徒歩1分

交通事故もこちらからどうぞ!TEL:042-578-9146

お知らせ

アキレス腱の違和感・痛みについて!

  • お知らせ

 

まろん鍼灸接骨院です!

今回は運動している方に多く診られる

アキレス腱部の違和感・痛みについてお話ししていきます!

 

まずアキレス腱ですが、ふくらはぎの下に繋がっている腱だということは

ご存知かと思います。人体の体表からも確認出来る太いメジャーな部位です。

アキレス腱は2つの筋肉(腓腹筋・ヒラメ筋)の腱部分がまとまって一本の太い腱に

なったものを指します。

 

2つの筋肉から構成されるので、疲労も溜まりやすく傷めやすいのが特徴でもあります

急なエネルギーがかかる運動や、長時間大きな筋収縮を繰り返す運動をしていると

とても傷めやすくなってしまいます。

例であげると、バスケットボールやバレーボール、陸上競技の跳躍や短距離

で多くアキレス腱の損傷がみられます。

 

ストレッチやケアについてですが、

アキレス腱は2つの筋肉から構成されるますが、

ヒラメ筋腱は膝関節の下から始まり足の裏で終わるので1つの関節(足関節)をまたぎ

腓腹筋腱は大腿骨から始まり足の裏で終わるので2つの関節(膝関節・足関節)をまたぐので、

怪我の予防や筋肉に柔軟性を戻すには、それぞれの筋肉にあったストレッチを

する事で、ただアキレス腱を伸ばす運動をするより効果が得られます!!

 

ヒラメ筋腱をストレッチする場合は、

膝関節を曲げた状態で腱を伸ばすことでしっかりヒラメ筋腱を伸ばすことができます。

(イメージは和式トイレでしゃがむような姿勢です。)

また、1つ上の段差に足の指の付け根を置き、つま先立ちをするようにふくらはぎを

収縮させます。この動作を繰り返すことでヒラメ筋を収縮し伸ばすことができます。

この時に膝を軽く曲げることでヒラメ筋に集中して伸ばすことが出来ます。

 

腓腹筋腱をストレッチする場合は

大腿部から筋肉が始まっているので、膝を伸ばした状態でアキレス腱部を

伸ばしてあげることで、腓腹筋にピックアップしてしっかりと伸ばすことが出来ます。

また、壁に手をついて膝を伸ばしたアキレス腱を伸ばすストレッチも有効です。

 

単に伸ばすだけでなく、場合に応じて膝を伸ばしたり曲げたりして腱部を

伸ばしてあげることで怪我の予防にも、パフォーマンスアップにも繋がるので

運動前後のケアを忘れず楽しく運動をしましょう!

 

まろん鍼灸接骨院   「交通事故に強い整骨院」

青梅 福生 瑞穂 からでも通いやすい接骨院

土曜、祝日、休日も診療   朝8時〜夜21時まで受付

青梅市、福生市からお越しの際、お気をつけてご来店ください。

羽村市、まろん鍼灸接骨院で心よりお待ちしています。