野球で肘が痛いときは…|羽村市の接骨院

まろん鍼灸接骨院
  • 各種健康保険
  • 労災保険
  • 自賠責保険(交通事故治療)

お問合せはこちら・予約不要

TEL:042-578-9146
  • 交通事故治療22時まで受付
  • 木・日曜休診
  • 駐車場完備

【受付時間】9:00~13:00 / 15:00~21:00
はむらん「三矢会館」停留所より徒歩1分

交通事故もこちらからどうぞ!TEL:042-578-9146

スタッフブログ

野球で肘が痛いときは…

  • スタッフブログ

こんにちは、まろん鍼灸接骨院です!

今回は、野球肘について紹介していきます!

 

 

GWは毎日野球漬けで、肘が少し気になる…なんていうお子さんも多くいるのではないでしょうか?

野球肘は、ジュニア期の野球選手で主に投手に多くみられる疾患で、オーバーユースが原因によるものです。もちろん投手以外でもなる可能性があります。

障害される箇所は、肘の内側、外側、肘頭です。

肘の内側では、靭帯が損傷したり、投球で使われる筋肉によって骨が引っ張られ炎症を起こしたり、最悪の場合は剥がれてしまい、関節内で動き回ってしまう、関節鼠へ進行したりします。

肘の外側では、投球フォームで肘を引いた時に、上腕骨と橈骨がぶつかることによって炎症が起こり、痛みが出ます。

肘頭では、上腕三頭筋によって繰り返し引っ張られることによって炎症が起き、痛みが出ます。

 

野球肘になってしまった場合は、投球を中止して安静にすることが大事です。

痛みがあるのに無理をして投球を続けていると、症状が悪化して、手術が必要なケースへと進行する場合があります。

特に、お子さんが野球をやっているパパママの方、お子さんが肘が痛いと訴えてきたら、そのままにせず、すぐに受診するようにしてくださいね( ;∀;)

 

まろん鍼灸接骨院では、電気治療やハイボルテージ治療、手技療法、テーピング等の治療を行っています!

野球肘でお困りのお子さん、辛くなる前にぜひまろん鍼灸接骨院まで★

 

 

まろん鍼灸接骨院   「交通事故に強い整骨院」

青梅 福生 瑞穂 からでも通いやすい接骨院

土曜、祝日、休日も診療   朝8時〜夜21時まで受付

青梅市、福生市からお越しの際、お気をつけてご来店ください。

羽村市、まろん鍼灸接骨院で心よりお待ちしています。