子どもの踵の痛み|羽村市の接骨院

まろん鍼灸接骨院
  • 各種健康保険
  • 労災保険
  • 自賠責保険(交通事故治療)

お問合せはこちら・予約不要

TEL:042-578-9146
  • 8:00~21:00
  • 木・日曜休診
  • 駐車場完備

はむらん「三矢会館」停留所より徒歩1分

交通事故もこちらからどうぞ!TEL:042-578-9146

スタッフブログ

子どもの踵の痛み

  • スタッフブログ

こんにちは、まろん鍼灸接骨院です!

今回は、成長期に多い踵の痛み(セーバー病)について紹介しますー!

 

 

 

セーバー病とは、成長期の子どもに起こる踵の成長軟骨の障害です。

前回も紹介しましたが、子どもはまだ骨が出来上がっておらず、骨の端に骨端線という成長軟骨があります。

成長軟骨自体はまだ強度があまりないため、ここに繰り返しのストレスが加わることによって炎症を起こしたり、疲労骨折を起こしたりします。

症状としては、運動後に踵の痛みを訴えるケースが多く、8〜12歳の運動をしている子どもに多くみられます。

特に治療をしなくても、成長期が終わると完治することが多い疾患になります。

ですが、痛みをもったまま運動を続けると、体の使い方を崩しやすいので、痛みをとってあげるいみでも、治療をオススメします!⊂((・⊥・))⊃

 

まろん鍼灸接骨院では、踵を引っ張ってしまう原因となるふくらはぎの筋肉を手技療法によってほぐしたり、電気治療、ハイボルテージ治療、踵へのストレスを減らすテーピングを行います。

お子さんが痛みを訴える姿、辛いですよね。。。

痛みをとってあげる為にも、すぐに受診してくださいね!

踵の痛みでお困りの方は、ぜひまろん鍼灸接骨院まで!☆

 

 

まろん鍼灸接骨院   「交通事故に強い整骨院」

青梅 福生 瑞穂 からでも通いやすい接骨院

土曜、祝日、休日も診療   朝8時〜夜21時まで受付

青梅市、福生市からお越しの際、お気をつけてご来店ください。

羽村市、まろん鍼灸接骨院で心よりお待ちしています。