シンスプリントについて|羽村市の接骨院

まろん鍼灸接骨院
  • 各種健康保険
  • 労災保険
  • 自賠責保険(交通事故治療)

お問合せはこちら・予約不要

TEL:042-578-9146
  • 交通事故治療22時まで受付
  • 木・日曜休診
  • 駐車場完備

【受付時間】9:00~13:00 / 15:00~21:00
はむらん「三矢会館」停留所より徒歩1分

交通事故もこちらからどうぞ!TEL:042-578-9146

スタッフブログ

シンスプリントについて

  • スタッフブログ

こんにちは、まろん鍼灸接骨院です!

今回は、すねの内側が痛くなるシンスプリントについて紹介していきます!

 

 

シンスプリントとは、すねの内側で下1/3辺りが痛を生じるスポーツ障害です。

過労性脛骨骨膜炎とも呼ばれ、始めは運動時開始時の不快感、ひどくなると日常生活動作でも痛みが生じてきます。さらに悪化すると疲労骨折に至る可能性もあります。

 

繰り返しのランニングやジャンプを過度に行った場合に起こります。

脛骨(すねの骨)の内側には、ヒラメ筋・後脛骨筋・長母趾屈筋といった、地面を蹴る筋肉が付着しています。

これらの筋肉が過度な運動によって柔軟性が低下すると、脛骨の表面を覆う骨膜を後ろから引っ張るかたちになり、骨膜に微細な損傷を引き起こし痛みが出現すると考えられています。

シンスプリント発症の要因としては、ヒラメ筋・後脛骨筋・長母趾屈筋等の筋肉の疲労による柔軟性の低下、過剰な運動量、硬い道路や地面等での運動、扁平足などが挙げられます。

対処法としては、運動後にアイシングを行い炎症を抑えたり、ストレッチをして柔軟性を高めることが必要です。

 

 

まろん鍼灸接骨院では、痛みの原因となっているふくらはぎの筋肉を手技療法や電気治療、鍼治療、ストレッチ等でほぐしたり、筋肉の動きをサポートするテーピングを行います。

 

すねの痛み・シンスプリントでお悩みの方は、ぜひまろん鍼灸接骨院までご相談ください!(о´∀`о)

 

 

 

まろん鍼灸接骨院   「交通事故に強い整骨院」

青梅 福生 瑞穂 からでも通いやすい接骨院

土曜、祝日、休日も診療   朝8時〜夜21時まで受付

青梅市、福生市からお越しの際、お気をつけてご来店ください。

羽村市、まろん鍼灸接骨院で心よりお待ちしています。