子供の膝の痛み!オスグッドかも?|羽村市の接骨院

まろん鍼灸接骨院
  • 各種健康保険
  • 労災保険
  • 自賠責保険(交通事故治療)

お問合せはこちら・予約不要

TEL:042-578-9146
  • 交通事故治療22時まで受付
  • 木・日曜休診
  • 駐車場完備

【受付時間】9:00~13:00 / 15:00~21:00
はむらん「三矢会館」停留所より徒歩1分

交通事故もこちらからどうぞ!TEL:042-578-9146

スタッフブログ

子供の膝の痛み!オスグッドかも?

  • スタッフブログ

こんにちは、まろん鍼灸接骨院です!

今回は、オスグッド病について紹介しますー!

 

 

オスグッド病(オスグッド・シュラッター病)とは、小学生〜中学生のスポーツ少年に多く発生するスポーツ障害です!

オスグッド病は、骨と筋肉の成長のアンバランスによって発生します。

膝のお皿の下が徐々に突出してきて痛みが出てきます。赤く腫れたり、熱を持ったりする場合もあります。

休んでいると痛みが引いてきますが、運動を再開すると痛みが再発します。

 

跳躍やボールを蹴るスポーツをしすぎるとオスグッド病の原因になります。

太ももの前の筋肉、大腿四頭筋の力は、膝のお皿を経由して膝を伸ばす力に働きます。

膝を伸ばす力の繰り返しにより、大腿四頭筋は膝のお皿の腱を介して、その下にある脛骨の付着部を引っ張ります。

繰り返し引っ張られることによって、脛骨の成長線を引き剥がしてしまうことにより、痛みが出たり、膝の下が突出してしまうのです。

 

成長期の病気であるため、成長期が終わると自然に消失します。

症状が強い場合は運動を中止し、安静にします。

運動前後に大腿四頭筋のストレッチをすることも大切です。

 

 

まろん鍼灸接骨院ではオスグッド病に対して、原因となる大腿四頭筋を手技療法や電気治療によって柔軟性を高めたり、ストレッチや筋肉のサポートのためのテーピングを行います。

お子さんが膝の下辺りが痛い!という方は、成長期だからと放っておかないで、早めの受診がおススメです!

 

オスグッド病でお悩みの方は、ぜひまろん鍼灸接骨院まで(о´∀`о)

 

 

明日5月20日(月)は、院内研修のため臨時休診となります。

利用されている方にはご迷惑をおかけしますが、何卒よろしくお願いいたします。

 

 

まろん鍼灸接骨院   「交通事故に強い整骨院」

青梅 福生 瑞穂 からでも通いやすい接骨院

土曜、祝日、休日も診療   朝8時〜夜21時まで受付

青梅市、福生市からお越しの際、お気をつけてご来店ください。

羽村市、まろん鍼灸接骨院で心よりお待ちしています。