子供の運動痛には注意しましょう!|羽村市の接骨院

まろん鍼灸接骨院
  • 各種健康保険
  • 労災保険
  • 自賠責保険(交通事故治療)

お問合せはこちら・予約不要

TEL:042-578-9146
  • 8:00~21:00
  • 木・日曜休診
  • 駐車場完備

はむらん「三矢会館」停留所より徒歩1分

交通事故もこちらからどうぞ!TEL:042-578-9146

スタッフブログ

肘の運動痛には注意しましょう!

  • スタッフブログ

 

まろん鍼灸接骨院です!

テニスやゴルフ、野球など運動を始めて肘の内側が痛くなることはないでしょうか?

肘の内側は複数の筋肉の走行が始まっていたり、神経の走行が近いこともあり無理な運動や作業を繰り返してしまうと損傷しやすい部位になります。

また幅広い年代の方が発症しやすく男性・女性に限らず症状を発症しやすいのも特徴です。

肘の痛みは骨の疲労骨折等に限らず、内側側副靱帯の炎症・前腕屈筋の使いすぎ・関節包の損傷・関節内でなどからも痛みが発生するため、あらゆる症状から発生します。

代表例として冒頭で述べたような、テニスのフォアハンド・ゴルフのスイング・野球の投球時等に肘の内側が伸ばされることで、最初は違和感としてあらわれたり軽い痛みとして発生します。ですが、初期段階では運動を制止すると痛みが消失するので「運動による疲労で休めば大丈夫」と自己判断してしまうことがあります。

肘の疲労は休めば痛みや軽減されますが、骨・筋肉・靭帯等の軟部組織へのダメージは必ず蓄積されているので、運動後のアフターケアは欠かさずに行うようにして頂きたいです。そこにプラスして違和感等が感じられた際はすぐに医療機関での受診をお勧めします!悪化を防ぐことにもつながりますので早急の受診が大切になります!

また小学生〜高校生の肘内側の痛みがあらわれた際は注意が必要になります!骨や筋肉の成長期でもあるので、微細な損傷が成長の妨げになってしまったり、痛みを放っておいてしまうと骨の変形や外科的処置につながってしまうこともありますので、微かな違和感・痛みを感じた際は早急に医療機関で受診するようにしましょう!

当院まろん鍼灸接骨院でもスポーツや日常生活で発生した違和感・痛みに対して治療を行っています!気軽にご来院・ご相談ください!

 

まろん鍼灸接骨院   「交通事故に強い整骨院」

青梅 福生 瑞穂 からでも通いやすい接骨院

土曜、祝日、休日も診療   朝8時〜夜21時まで受付

青梅市、福生市からお越しの際、お気をつけてご来店ください。

羽村市、まろん鍼灸接骨院で心よりお待ちしています。