腰〜脚部の痛みの原因「梨状筋」!!しび|羽村市の接骨院

まろん鍼灸接骨院
  • 各種健康保険
  • 労災保険
  • 自賠責保険(交通事故治療)

お問合せはこちら・予約不要

TEL:042-578-9146
  • 交通事故治療22時まで受付
  • 木・日曜休診
  • 駐車場完備

【受付時間】9:00~13:00 / 15:00~21:00
はむらん「三矢会館」停留所より徒歩1分

交通事故もこちらからどうぞ!TEL:042-578-9146

スタッフブログ

腰〜脚部の痛みの原因「梨状筋」ってどんな筋肉??

  • スタッフブログ

 

まろん鍼灸接骨院です!

 

「腰が何もしていないけど怠くて痛い」「脚部が痺れたり重だるい感じがする。。」

そんなことを感じることはないでしょうか?

腰部や脚部の筋肉に運動を伝えている坐骨神経や大腿神経・閉鎖神経は

腰の骨「腰椎」・「仙椎」から放射状に走行して太ももの裏で分岐して

ふくらはぎや足首より下の運動を支持しています。

 

それらの神経を通している骨盤の穴を上下に分けている筋肉が

「梨状筋」です。この梨状筋は小さい筋肉ながら股関節を閉じる作用があったり、

神経や動脈・静脈の近くを走行する筋肉なので梨状筋が損傷してしまうと

脚部に症状が出やすくなってしまいます。

小さいながら大役を果たしている筋肉なので、微細な損傷が身体に大きな影響を

与えてしまいます。長時間座っていると筋肉を固めてしまったり、血行を阻害して

しまうこともあるため、適度な運動することで症状の軽減につながります!

 

代表的な神経痛の「坐骨神経」は固まった梨状筋が神経・血管を狭窄して

神経の通路を障害してしまうことで、脚部に痺れや痛みが発生し易い状態を作ります。

梨状筋が硬直した状態で急な運動や筋肉を使うような動作をしてしまうと、

筋肉が損傷したり炎症を起こし、症状としてあらわれてしまうため腰部や臀部が

伸びるようなストレッチや軽度なウォーキングを始め筋肉が動きやすい状態を

作ってあげると症状が軽減できるため、出来ることから少しずつ始めましょう!

 

まろん鍼灸接骨院では腰部や臀部の痛みにアプローチした施術をしています!

お得なクーポンを使って施術も出来るので気軽に御来院下さい!お待ちしてます!

 

 

まろん鍼灸接骨院   「交通事故に強い整骨院」

青梅 福生 瑞穂 からでも通いやすい接骨院

土曜、祝日、休日も診療しています!   朝8時〜夜21時まで受付

青梅市、福生市からお越しの際はお気をつけてご来店ください!

羽村市の接骨院、まろん鍼灸接骨院で心よりお待ちしています!