鼠径部の痛み!?|羽村市の接骨院

まろん鍼灸接骨院
  • 各種健康保険
  • 労災保険
  • 自賠責保険(交通事故治療)

お問合せはこちら・予約不要

TEL:042-578-9146
  • 交通事故治療22時まで受付
  • 木・日曜休診
  • 駐車場完備

【受付時間】9:00~13:00 / 15:00~21:00
はむらん「三矢会館」停留所より徒歩1分

交通事故もこちらからどうぞ!TEL:042-578-9146

スタッフブログ

鼠径部の痛み!?

  • スタッフブログ

こんにちは、まろん鍼灸接骨院です!

今回は、鼠径部の痛み、「鼠径部痛症候群」について紹介します!

 

 

「鼠径部痛症候群(グロインペイン症候群)」とは、鼠径部に痛みが出るスポーツ障害のことです。

他の競技に比べてサッカー選手での発生が多くみられて、いったん鼠径部痛症候群(グロインペイン症候群)を発症すると、改善には時間がかかることが多いです。

ランニングやキック動作で鼠径部やその周辺のいろいろな所に痛みが出現します!

 

足首の捻挫や大腿部や下腿部の打撲や肉離れ、腰痛など何らかの原因により可動性、安定性、協調性に問題が生じたまま無理をしてプレーを続けることにより、体感から股関節周辺の機能障害が生じやすくなります。

また、片足で立ってキックを多くするサッカーの動作が発症の原因となります。

 

まろん鍼灸接骨院では、鼠径部痛症候群(グロインペイン症候群)に対して、手技療法や鍼灸治療によって、原因となっている内転筋や腰、背部、ハムストリングスの柔軟性を高めたり、筋肉のサポートをするテーピング、ストレッチなどを行います。

 

足首の捻挫などの怪我をしたら、からだ全体のバランスが崩れるので、そのままプレーを続けると鼠径部痛症候群(グロインペイン症候群)の原因になります!

 

身体に不調を抱えている内は無理をせず、スポーツは控えめにしいてくださいね><

 

鼠径部痛症候群(グロインペイン症候群)にお悩みの方は、ぜひまろん鍼灸接骨院までご相談ください(^O^)

 

お得なクーポンはこちら!

まろん鍼灸接骨院   「交通事故に強い整骨院」

青梅 福生 瑞穂 からでも通いやすい接骨院

土曜、祝日、休日も診療   朝8時〜夜21時まで受付

青梅市、福生市からお越しの際、お気をつけてご来店ください。

羽村市、まろん鍼灸接骨院で心よりお待ちしています。