クーラーの使い過ぎは冷え性の原因に!ちょう|羽村市の接骨院

まろん鍼灸接骨院
  • 各種健康保険
  • 労災保険
  • 自賠責保険(交通事故治療)

お問合せはこちら・予約不要

TEL:042-578-9146
  • 交通事故治療22時まで受付
  • 木・日曜休診
  • 駐車場完備

【受付時間】9:00~13:00 / 15:00~21:00
はむらん「三矢会館」停留所より徒歩1分

交通事故もこちらからどうぞ!TEL:042-578-9146

スタッフブログ

クーラーの使い過ぎは冷え性の原因に!

  • スタッフブログ

 

まろん鍼灸接骨院です!

 

梅雨も明け暑い日が続いていますね、、

暑い日はクーラーの効いた部屋でゆっくりしたくなりますよね!!

ですがクーラーの当たりすぎには注意しないと体調を崩す原因になってしまいます。

そこで今回はクーラーの使い過ぎが原因で起こる「冷え性」について

お話していこうと思います!

 

クーラーは使いすぎなければ問題ないのですが、

設定温度を下げすぎたり、クーラーのある環境に長時間いると

身体の体温や発汗を調整する機能が反応しにくくなってしまって

体調を崩しやすくなります。

 

発汗が難しくなると、熱がこもったままになってしまうので

涼しいところにいるのに「熱中症」を招いてしまいます。

汗を掻くことは体調を整えることにもつながるので、

夜の涼しい時間帯にウォーキングやランニングなど有酸素運動をすると

身体の内側から体温を上げやすく、ジワジワと発汗を誘発出来るので

最近発汗が少ないなと感じたら出来る有酸素運動から始めるようにしましょう!

 

有酸素運動は継続することでシェイプアップの効果も期待出来るので

続けられる時間や距離を設定しながら運動すると目標が段々と上げながら

運動することができます!

 

外を出る時もエスカレーターやエレベーターばかりに頼ってしまうと

身体を使わないため末端部分が冷えやすくなってしまいます。。

階段を使用したり、徒歩の時間を増やすことで末端まで

血液が流れやすくなるため冷え性の予防にもつながっていきます!

 

エアコン・クーラーの使いすぎと出来る運動から段々と始めて

夏の冷え性対策をしましょう!

 

 

まろん鍼灸接骨院   「交通事故に強い整骨院」  

青梅 福生 瑞穂 からでも通いやすい接骨院

土曜、祝日、休日も診療   朝8時〜夜21時まで受付

お盆休みの期間も診察を受け付けています!気軽にご来院下さい!

羽村市、まろん鍼灸接骨院で心よりお待ちしています。